ちょっと・・・つけたし
by ne_co201
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


いつもとおなじ

・・・

こんなタイトルの個展を去年アンティグアでやった

だからあまり偉そうなことはいえないけど
作品の発表には前と多少違わなければ意味がないかもしれない


永山先生が教えてくれる

「最初の年はお付き合いで来てくれます。
二回目もなんとか来てくれます。

でも・・・
二回目が一回目と同じだったら、三回目は遠くまで足を運んでくれません。

発表するということには
それなりの自覚も必要で
楽しいことばかりではなくて、怖いことの方が多い。


たのしんでいればいいのよ~というけれど

楽しんでいたって、やっぱりうまくなりたいし
やったことに満ち足りるためには
それなりの意味が必要だ



ひとりでも、
「よかった」と言ってくれる人がいたらいいし

その空間を眺めてひとり悦にいられたらそれでよいし


ようは意味のあることを意味のあるところでできるかということ


みんなに言いたい

ひとりで飾ってごらん

きっと幸せになれると思うよ


みんなとやるのも楽しいけれど
つらい選択もやってみなくては大人になれない
[PR]
by ne_co201 | 2013-05-10 18:07 | 個展・グループ展 | Comments(0)
<< 絵の値段 五月展 >>