ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


2017年 03月 29日 ( 1 )

ほんとうは

本当はたのしい話を書かないと
necoさんのブログはどこかが痛いとかそんな話ばかりで暗くなる・・とね

書かないと心配する友人もいるし
この先の予定もどうなるかわからないから一応お知らせ

またしても暗い話
頑張ってくれている兄には心配かけるのでまだ知らせていないのですが
今日は病院でまた注射を打ってもらって少し楽になりました・・


e0120794_21493010.jpg
今までのた打ち回っていたのですよね~


また坐骨神経痛で寝込んでいます
母のことが心配だけど、この一週間動くことかなわず
ただひたすら祈るだけ
(先週は担当の先生のところにやっとの思いで行ったのに休診だった、ほかの先生だと薬が出るだけだからどうしたらよいかわからなくて帰ってきてしまった)
我慢して月曜日に病院へ

「先生~またやってしまいました。どんな痛みどめも効きません」

「その状態では神経が炎症を起こしているのでどんな痛みどめも無理でしょう。
最終的には手術しか方法はないのだけど」

「あの~、田舎の母が頑張っているので、今は入院するわけにはいきません」

「だとするとまた神経ブロック注射しか方法がないわね」

「一分でも一秒でも早く歩けるように!座れるように!田舎へ行きたいです」


これが月曜日のこと
今日ブロック注射に行ってまいりました

アトリエも歯医者も大腸内視鏡検査もみ~んなキャンセル

平日にどうしても田舎へ行くのだったら
白内障の手術を控えている主人は車を運転する自信がないので
最後は戸板にのせて?もらうくらいの気持ちで
長距離タクシーのおじさんにも予約ができるかどうかを問い合わせをする。
母が今いる病院に一緒に入院したらどうだろうか?とか
だったらやっぱり寝たまま運んでもらわなければならないな~

一人でいろいろ考えてますます体が硬直して
安定剤をどのくらい飲むことか
血圧は乱高下 下痢も頭痛も続いています



そうそう説明が足りませんでした
私が腰が痛い!といっているのは
すべり症のよる坐骨神経痛がひどいときです

腰痛の時は痛いながらもなんとか普通の生活ができますが
右下半身に痛みとシビレが出始めると歩くことも座ることも何もできなくなります
トイレに座るのも一苦労!
どうやっても神経に突き刺さる感じでどうにもなりません
息をするのも痛いのです



月曜日は予約なしだったので二時間以上待ちました
その時間の長かったこと
クッション抱えて立ったり座ったり、
座ってももぞもぞ動いて・・
少しでも痛くない体勢を取るのが大変
(普段は横になっていたら痛みは少ないのです)

さすがに後ろに座っていたおじいさんに

「奥さん、ずいぶん痛いようだね」っていわれちゃった・・


先生にも
「歩けなくなるほど痛くなることはめったにないのですが、痛そうだから何とかしないとね」と

本当は初診でかかった数年前はおおらかすぎるおじいちゃん先生で
リハビリで何とかしよう!と無駄な時間をすごしてきてしまいました。


注射が効きますように
でも少しずつ少しずつだな~
前は三回で何とかなった
だから今回も期待したい
入院する時間的余裕もないし体に金属を入れるのも心配


トトが脱走したり
義母の介護があったり(今は母のことがあるので週三日はショートに行っていますが)
相棒は春休みなのに相変わらず名誉職で毎日出かけます

かしいだままちょっとずつ動く
痛い右をかばって左前にひねって腰をかがめ・・
体全体に力が入るからどこもかしこも変なバランス
まんがみたいだな~と自分のかっこをおかしくみたのも
注射の予約をしてからのこと(ちょっと冷静になってきた)

年を取ってからのことを実践として感じるとき
動けるときは全くかんがえも及ばなかったことが起きるのです

今まで楽な主婦で何もしてこなかった!と思ったのはおお間違い
洗濯をして 干して
掃除をして
買い物をして
食事を作り
お風呂を掃除して

どうってことのない
これだけのことでも滞ると家族の生活はめちゃくちゃになる

主婦って大したものだと思います
いまさらながら・・

代わりにやってくれる人がいればよいけど
その時は私が介護されてその人の負担に
自分で動けるということがこんなに重要なことだとは!

やだやだ
これからは介護される人のほうが多くなるんだ
本気で考えないと!


まあ、この長いブログを書く間、座れたのだから立派なものさあ~
沖縄弁の小説を読んでいるので急に語尾がオキナワ





e0120794_21495932.jpg
お雛様はまだ片づけていない
月遅れ
そういうことにしよう





・・・





[PR]
by ne_co201 | 2017-03-29 22:12 | Comments(2)