ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


2017年 09月 03日 ( 1 )

いろいろ

夏の疲れがやっと少しとれた感じだが
腰の調子がもうひとつ・・
頭痛に下痢、風邪か?
でもなんとか動けるから動いているが
横になってばかりだ


これからも9月はいろいろあるので
なんとかこらえねば!


いつも見ているドクターGで
林先生が言っていた・・

「年のせい」という病気はありません!と
痛いからには原因が
それを突き止めるのが医者の役割

よくぞ言ってくれました

どこに行っても
「お年ですからね~」

訴えたくても話をきちんと聞いてくれない
テキトウに検査して
痛みどめ、安定剤、気休め薬しか出ない
最後は
「どう付き合っていくかだけでしょう」みたいなことを言われたら
もうどこにも行けない
まあ、私の場合は自律神経の問題だからでしょうが
納得いくように話してくれなければどうしてよいかがわからない


父だって脳梗塞のとき
90過ぎているから注射もしなかったし
(脳梗塞のとき、生死にかかわるけど70までぐらいだったら注射もある)
リハビリだって効果ないと思われてちゃんとしたリハビリ施設に回してもらえないところだった
リハビリの結果彼は要介護5から3まで回復して歩くこともできるようになった
まあそのあとはいろいろあって結局車いす生活になってしまったけど

病院も医者も施設も・・
最後はかかわる「人」次第ということか

この夏
かかわった人たちは本当に良い人たちばかりでした
施設の人たち、病院の先生、看護師さんたち
特に施設の人たちにはなんて言ってよいのか
仕事を超えてお世話になりました


この夏はいろいろ勉強になったけど
今後に生かせるかどうかはわからない

何せ、ラッキーと猛烈な努力が積み重なければ思うようにはならない


どんな時でもあきらめず
本人と周りが頑張れば道は少しだけ良い方向に進むのだ・・と
おもう
そのおかげでよい人たちと出会えたのだから


しかし疲れた!
兄はもっと疲れたと思う






・・













[PR]
by ne_co201 | 2017-09-03 11:15 | Comments(0)