ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


カテゴリ:ボランティア( 7 )

もったいない

捨てるのだったらできるだけ有効な捨て方をしたい

誰かが喜んでくれるのが一番だ


e0120794_2133625.jpg



先日ここに載せたペットボトルキャップの写真をみて
アトリエのHさんからメールをいただいた

途上国の子供たちのワクチンになるのでいただきたいと
彼女はもと細菌学のお医者様


ただ、ゴミとして捨てるのでなく
誰かの何かの役に立ったらうれしいことはない


夏にガラス絵のワークショップをエアーでやります

それまでに集めてください
Hさんに託したい
少しでも


昔はペットボトルは買わなかった・・
でも最近はドキドキが怖くて新幹線で一本買います。
ゴミになるのが嫌だから降りるときに捨てます
これからは
キャップだけ、とっておきます。


よろしくお願いいたします。




・・・
[PR]
by ne_co201 | 2016-05-21 21:03 | ボランティア | Comments(0)

ラオスへの古着 その後

古着をご提供頂いたみなさま

こんにちは!毎日暑いですが、いかがお過ごしでしょうか。

大変遅くなってしまいましたが、5月にご協力頂いた古着について、その後レポートです。

みなさまにご協力頂いた古着は、その後ハンドキャリーと船便で
遅いものは1か月半ほどかけてビエンチャンに到着しました。
6月の末にバザーを開催して、1日で完売したそうです!
(写真添付しますが、見れなかったら教えてください)
みなさん、ものすごい勢いだったようで、あまり写真撮れなくてごめんなさい…とのこと

その後集計して、全部で47万キープ(約7100円)を全額、地元の工芸学校に寄付しました。
何に使ったかは、先方からお礼も兼ねて報告したいとのことで、
改めて学校の担当者から直接ご連絡頂くことになっています。

また連絡があったら、ご報告します。
今回はここまでです。長文失礼しました。

暑い夏は続きますが、どうぞご自愛ください。


e0120794_2029482.jpg



e0120794_20301018.jpg



e0120794_20303276.jpg




t.k


息子からメールがそれぞれに送られたと思いますが
携帯メールでパソコンからの着信拒否されている方がいるのでこちらでお知らせです



送料の寄付も感謝いたします

お金を送ったほうが簡単で無駄がないようにも思いますが
やはり、自分たちの手で動くことも大事なので
回りくどいようですがこんな形をとることに意味があるらしいです。


ご協力ありがとうございました。
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-01 20:37 | ボランティア | Comments(0)

ネパールから

息子の友人のお坊さん
facebookに以下の写真がアップされました



e0120794_2013193.jpg




地震への援助をいただいた方たちに
名前を書いてサンキューメッセージ

息子の名前もきちんと書いてあります。


このお寺が近所の人たちが集まるところ
彼は地域の人々のためにかけまわっています。



ラオスからは「ありがとうございます。皆様によろしくお伝えください。と
連絡が入っています。


本当にありがとうございました。
きちんとみなさんの気持ちは伝わっています。
本当にありがたいことです


小さなことの積み重ねがとってもだいじなこと
見えなくても誰かのためにかかわれることがたいせつなこと
託したお金が大切に使われたことをきちんとお知らせしてくれるお坊さんもステキ!


だれにもかれにも声で伝えたい

気遣っていただいて

サンキューです!




隣の困っている人にできるときにできる範囲の助けを!

自分も助けてもらっているのだと思うこのごろ
[PR]
by ne_co201 | 2015-06-14 20:16 | ボランティア | Comments(0)

配送

お知らせしなければいけないと思いながらちょっと滞りました・・

報告と日記、少々長いので前半だけ読んでください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ラオスへの衣類
おかげさまでこんなに集まりました
段ボール5箱分
サイズの小さいものから大きいもの、どれも助かります
本当は靴が一番喜ばれるという話もあとからききました・・



e0120794_16475615.jpg

本当に感謝です
息子がやっと来てくれて整理しました。



ラオスにいる息子の友人は個人でボランティアをやっています。
連休明けにラオスに帰るときに持てるだけ担いで行きます。
残りは送るつもりでしたが
ネパールのお坊さんからもSOSで、全部ネパールに送ることにしました。
ラオスの彼も了解済みです。


ネパールではお坊さんが中心に村が回っています。
地震の写真を見せてもらいました。
家が倒壊していてお寺に村の人々が集まっています。

息子はネパール人のお坊さんにとにかくお金を!と
かなりまとまったお金をすぐに送ったらしいのですが
送金のために数千円かかり・・とにかくもったいない
一円でも多くむこうの手元にわたるすべはないものかと調べています。

大きな団体に送っても本当に有効に使われるかどうかわからないし
届けたい人たちがわかっているならば直接送りたいのが本音です・・


ということで今回の皆様の衣類
ラオスへは手に持ってゆけるだけの荷物を
残りは一枚残らずネパールに送ることになりました。
頂いた寄付金も送料に使わせていただきます。


どちらもfacebookで様子が見られるとのことですが
写真だけでも後程こちらでアップできればよいなあ、と思っています

私自身がどうも苦手なのでダイレクトにできません
もうしわけありません


取り急ぎ、ご心配頂いた方たちに今回の古着についてのご報告でした

本当にありがとうございました。



これは一年前に馬場さんがネパールに行ったとき
使いかけの鉛筆でもなんでもよいから学用品を持っていきたいというのでかき集めました
引出の中のもう使わないノートや鉛筆、消しゴム・・これでもよいのね!
きちんと手に渡って、よかったなあ~と思いました。


e0120794_17121593.jpg

筆記用具も紙も・・勉強したくてしょうがないのです
彼らの気持ちに少しでも協力できたら本当にうれしい!



守谷のとんぼ玉でも、どこでもネパールの友人たちがいるところで寄付が集まっています
身近なところでどうぞよろしくお願いいたします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんなこんな
下の息子の転勤
主人の母親のために部屋をあけたり・・で
家の中は引っ越し状態
やっと片付くのかもしれませんが

自分のものを死守せねばならず
がんばりたいのですが、動けない身ではお手上げ状態

ただし、中途半端に散らかった状態を相棒が片付けられるわけでなく
見ているだけで腰の痛みがひどくなる
そんな状態でこの先は・・・・・・・??


頂いた衣類をとりあえず不思議なところに住んでいる息子のところ
都内某所に運び込む


e0120794_17231836.jpg



周りの様子を書くとどうってことないのですが
知らないところは外国みたい


e0120794_17233119.jpg



昭和の香りがする問屋街?
どうもこのあたりの印象は・・・・なし!



せっかく車だから息子が清澄ツアーをしてくれた

現代美術館からカフェなど

話には聞いていた・・・ブルーボトルコーヒー

通り過ぎてから、聞いたので写真がない!
星さんのブログを読んでください
さすが建築士なのできちんと見ています  


表参道の有名な消えたアパートと同じくらいの清澄寮

e0120794_17253419.jpg



ありゃりゃ、何をどこを回るのかな~にも頭にないものだから
どちらもあっという間に通り過ぎるだけで
あとから・・あら?そう・・・


噂に聞いていた・・あれ?ね!


e0120794_17293849.jpg



e0120794_17295243.jpg



歩いていればもっと面白い写真が撮れるのかもしれないが・・
振り返れば・・もう・・


e0120794_17321526.jpg




でもどうせ歩けないしね
100メートルは無理だもの
見学させてもらっただけでOK


息子のところは路地の中の倉庫の上の宿舎?
「旅するように東京生活」をしている。

面白そうだが階段が急だし登る気力もないからいつもその場で
バイバイだ


行きも帰りも45分
地面に足を下ろしたのは帰るために運転席に乗り換えたときだけ


二時間のツアーは終了
帰宅は11:30a.m.

午前中だけで大いに仕事をした感じ・・でした。
[PR]
by ne_co201 | 2015-05-05 17:44 | ボランティア | Comments(0)

支援

思いがけずいろいろな方からアクセスいただいています。
本当にありがとうございます。


今回はヴィエンチャンだけなので寒くはないので羽織るもの程度でよいです。
冬物はいらないとのこと

あとは荷造りすると靴は大変な場所取りです。
その分衣類のほうがありがたいということでした。

先にお知らせしなければいけませんでした。
もしも荷物に入っていたら次の機会に別のところに送ります。

とりあえず今回は春・夏・秋ものの男子の上物(シャツ)がほしいということです。
ズボン(私だけか?)類はいらないそうです



※ 問い合わせがあって初めて??そうだ!思い込みだけ情報は伝わっていなかった!
  考えがいたらなくて、みなさまにはご迷惑おかけしています。
 




別便で
地震のあったネパールの友人が心配だと息子から
冬物がいるかもしれません
またご協力お願いするかもしれません。
現物より現金のほうが良いときもいっぱいです。
必要なところに必要なものを!


よろしくお願いいたします。


一人でも多くの人が助かりますように
[PR]
by ne_co201 | 2015-04-26 23:15 | ボランティア | Comments(0)

応援

今回お願いした古着の件、お二人からアクセスがありました

我が家のもう彼方昔ののこりものと・・多少は用意できそうです

・・ありがとう!



エアーの店長夫人はお年頃息子が二人

「すてちゃったよ、それも先月」

そうだよね子供の服の整理は年度末!?

時期が悪かったのか?

めげずにもう一回

男子の私服と靴もお願いします・・・ちいさくなって


ラオスでがんばっている彼らをすこしでも応援したい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



展覧会は明日(土曜日)まで・・


e0120794_2237614.gif

岩城大介  ばら画廊


昔彼の絵を買った 



山の向こうに希望があると思いながらただひたすら描いていた絵
見たままを自分の形に消化してのスケッチの素敵さと
彼の人柄をとおしてみた光と影、そして自然のあたたかさ


私は土の匂いがする作品が大好きだ


もしかしたら筆を折ったのではないかと心配していた
案内をもらってちょっとびっくり

ちょっとモダンでスマートな絵になった彼は
どうして画廊を代えたのだろうか?


誰か彼の絵を評価してくれる人がいてくれるのだろうか?

直接応援することはできないが

やっぱりどこかで応援したい




次は必ず!
[PR]
by ne_co201 | 2015-04-24 22:26 | ボランティア | Comments(2)

お願い

ラオスで活動している息子の友人からのメールです。

中学生から成人男子の古着を求めています。
あちらの方は小さいので成人ならば細身のものがありがたいです。

なにかある方
ここに頼めば・・という情報もありがたいです

とりあえず私に連絡をください
コメントに非表示でも
あるいはメール、電話でお願いいたします。


相変わらず、知っている人しかみないブログでのお願いですが
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ne_co201 | 2015-04-22 09:46 | ボランティア | Comments(0)