ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


カテゴリ:好きな作家( 7 )

チクチクはステキ

先日行った馬喰町報告

前から見たかった早川ユミさんのチクチク


色も手触りも何もかも、思った通りの作品でした・・
新しく出た本の作りも魅力的


e0120794_13314251.jpg




世界中、日本中を旅して手に入れた大好きな布で

「ちくちく絵を描くように。展」  
馬喰町ART+EAT       ☆



表現するということは、すべてその人が見えてくるから不思議です

彼女の手から生み出されたものをみたり、さわったり、

それだけでも彼女を感じるから不思議です

その上惜しげなく、伝えてくれる気持ちがステキ!

’自分で作れるものは自分でつくろう!’て教えてくれる




行ってみてください、楽しいですよ!


e0120794_1346418.jpg



ごめんなさいぼけちゃって・・

ちなみに早川さんとはまったく面識ありません

私はただのミーハー客です

おことわり
[PR]
by ne_co201 | 2015-11-14 13:38 | 好きな作家 | Comments(4)

好きなもの

前にsenkiyaさんで

へ~
こんな人が
こんな絵が
こんな本が・・・あるんだ


こんな本が作りたい
こんな絵が描きたい
こんなやわらかい人になりたい


その方と会えました



主人の予定がかわってカメラの仕事をしなくてよくなった

だから出かけられた

一人であちこち



がんばって歩いたおかげで
行きたいところにみんな行けて
ちょっと恥ずかしいけど
会いたい人たちにもみんなお会いできて




e0120794_10365580.jpg





サインまでいただいて

しみじみうれしい

それにしてもいい線だ!



自分の好きなことは自分で動くしかない

道はそのさきにある・・・・とおもう
[PR]
by ne_co201 | 2015-07-05 23:00 | 好きな作家 | Comments(0)

おしらせ

沖潤子
2月20日~24日
DEE’S HALL 


e0120794_22214455.jpg



出版記念で彼女の写真のスライドなど
面白そうな企画があります


いきたいなあ、とおもいつつ
[PR]
by ne_co201 | 2015-02-20 21:49 | 好きな作家 | Comments(0)

しあわせ者

やっぱり私は「ひともち」でした・・


なんという幸せ

ボロ展で
ぷちっと展で
そして美術部ふうとで知り合った人たちが
来てくださいました。


チクチクが好きな方が来てくれました。


やっぱり不思議ね
引合されるように人がつながってゆく

それにはちょっと時間が足りなかったような気もするけど
しょうがないよね
来ていただく私たちのテンションが上がりっぱなしだから
2日で目いっぱい
これ以上やると誰かの心臓が止まってしまう


それくらい
やる方は一生懸命
だから来ていただく方もそれを受け止めてくれる人たち


中身の濃い
お茶の間ギャラリーはあっという間に終わりました


楽しかったよ~~


e0120794_16154873.jpg


清水美紗さんの布も



e0120794_1623794.jpg


名雪雅江さんのブローチも

やっぱりすごい!




こんな人たちの作品が来てくれて
部員のみんながどんどんグレードアップして
一緒に楽しんでくださる方たちも・・・


もう涙が出るほどうれしいです

みんなみんなにありがとう



ギャラリー・エアーに少し作品をアップしてあります。★
[PR]
by ne_co201 | 2013-11-09 22:08 | 好きな作家 | Comments(2)

とにかくすごかった・・

せっかくの良いお天気

もう絵を描くのは諦めたから
良いものを観に行きたくなった・・


明後日まで
鎌倉  ギャラリーB


e0120794_19291821.jpg


沖 潤子  個展「刺青」


すごいですよ

今回はパネルにどうどう「絵」を描いている
もちろんカンバスは布
糸と針で線を描く
額などの付随物の助けは借りずに真っ向勝負


この人はいったいどこに行ってしまうのか?

宇宙に漂っている感じ
毒もあるけど、それがまたよい
次から次へと湧き上がるイメージは
だれも真似のできない世界


裂け目や影の中に人の気配を感じる
それがパワーだったり優しさだったり

いままでもそうだが
特に今回
空間そのものが額の役目
全体が彼女のこだわり


天才だ!とおもう

感動の振動を与えてくれる
涙が出てしまう

ご本人にも初めて会えた
天の上のひととは会話にならない
すっかり舞い上がって・・
何を話したのか覚えていない



よかったよ
行って







外に出ると、とんでもなくすごい世界

あまりの人の多さに
何もかも諦めて・・

お昼さえも食べられなくて
初詣の参道?

e0120794_19181145.jpg


それが一歩はいると

e0120794_19185286.jpg


e0120794_19191529.jpg





友人に教えてもらったギャラリーへのバスはいつになるかわからない
江ノ電は50分待ちでなければのれないらしい・・


だから
沖さんのあと相棒に頼まれたところの写真を撮って
そうそうに退散

またゆっくり来ることにしよう





それから息子が行っているここ

e0120794_1923245.jpg


六本木ヒルズで友人たちとフリマ

e0120794_19243486.jpg


後姿右側が息子
正面の女性は何とかいう?グループのボーカルのひと
プロだから顔が出ても大丈夫?

JWAVEの主催だからそこここに有名な人がいるらしい

わたしの場合、声を聞かないと誰だかまったくわからないが




そんな連休の過ごし方
人並みの?連休の一日でした。

いや~しかしどこも 人、人、人・・


正しい(?)お休みをすごしてまいりました。

松戸~鎌倉から六本木~
意外と近いのでびっくりだったけど
どこからこんなに人が来るの
六本木は鎌倉に比べれば閑散

田舎者は十人以上の人が集まっているのをみるだけで・・

疲れたよ
[PR]
by ne_co201 | 2013-05-04 19:38 | 好きな作家 | Comments(0)

雨の中

良いものを見てきました。


沖さんの個展

空間そのものが映像となって張り付いて溶けない
彼女は天才と思う


e0120794_1916255.jpg



誰も手の届かない宇宙のかなたにいる感じ





土砂降りの雨の中

次はカメちゃんのおうちの個展

実は駅から歩く道すがらも楽しめるところ

今日は雨だったけど
それでも風景が迎えてくれて
どっしりと暗いカメちゃんの絵のような木々

e0120794_1925869.jpg



みんなそれぞれ
表現はそれぞれ

あたたかいカメちゃんの心根がいっぱいのおうちでの個展


e0120794_1923854.jpg


庭におろした水彩画をみんなお部屋に揚げて

すごいよ~
いつこんなにたくさんの絵を描いたの?


びっくりの一日

雨でも楽しい一日でした
[PR]
by ne_co201 | 2012-11-17 19:27 | 好きな作家 | Comments(0)

おしらせ いろいろ

・沖 潤子 「異邦人」

e0120794_18174011.jpg

11月15日(木)~22日(木)
12:00~20:00(最終日は18:00)

DEE’S HALL
港区南青山3-14-11
03-5786-2688

ある日突然アントニ・タピエスに恋い焦がれた・・
誰も近づくことのできない漂う宇宙

布と糸の抽象画です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・高部成子・晴市 二人展 -裂き織とガリ版画ー


e0120794_183824.jpg

11.12(月)~ 12.1(土)
喫茶 12:00~18:00 (初日は16:00~)
Bar 18:00~24:00
GalleryBar   Kajima
中央区銀座7-2-20山城ビル2F
03-3574-8720


私の織の先生 成子さんと
金魚シリーズなどの絵本でおなじみのご主人 晴市さんの展示会です。


お時間がありましたらどうぞいらしてください



ボロ展が繋いだプロの作品をどうぞご覧ください。

空間そのものがその人の作品です。


ボロ展が出会いの場になったらよいと思うのでした。

これは何?これは誰?と思うだけでラッキー!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・アトリエM展
 彫金 喜嶋真理子  和布 岩淵照子

11.16(金)~11.20(火)
11:00~16:00

エアーの企画が彼女をその気にさせました。

私の琥珀のネックレスを作った方の初めての自宅ショップ
興味のある方はエアーかnecoまで
DM送ります。

場所は行きたい方にだけお知らせいたします。
松戸と流山のボーダーのあたりです。


e0120794_023537.jpg

そのセンスの良さは抜群です


自宅ショップならではの楽しみ方ができると思います。

実はこのところの美術部は彼女の家の庭からのプレゼント

ナチュラルだけど品がよい
暮らし方そのものが彼女らしい

おうちもお庭も、そして作品も
喜嶋さんのそのもののです。

久しぶりにおよそのお宅を見ると
自分もこうやって暮らしたい、という元気がもらえます
[PR]
by ne_co201 | 2012-11-08 18:45 | 好きな作家 | Comments(0)