ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


カテゴリ:展覧会・展示会( 112 )

ふうと展

私は予測不能の展覧会ですが
今年もやります



e0120794_22164168.jpg


5月15日(月)~19日(金)
11:00~17:00 (初日13:00~ 最終日15:00まで)
於 GALLERY AIR
千葉県柏市冨里1-1-4


部長の私の予定が立たないのですが
みなさんの力作が展示されるはずです

ですから、どうぞ遊びにいらしてください



まだ一か月先ですが
よろしくお願いいたします



はがき、使いまわしの絵です
このところ自宅で描いた絵がほとんどありません
(まだ公表したことがない絵なのですみません・・)
ご希望の方はnecoまで
(neco201@gmail.com)
昨日作りましたので25日くらいに手元に届きます

いつもエアーのふうと展にいらしている方には送るつもりですが
もし5月頭に届かないときにはお知らせください






・・





[PR]
by ne_co201 | 2017-04-20 22:24 | 展覧会・展示会 | Comments(0)

感謝です

私が思うように動けなくて行けなかった展覧会に
このブログをみていってくださている方がいるという

本当に感謝です

ありがとうございます



e0120794_21073210.jpg

おいらも毎日寝てばかり・・

外にでたいな~!






・・・

[PR]
by ne_co201 | 2017-04-19 22:03 | 展覧会・展示会 | Comments(0)

おしらせ




e0120794_13285237.jpg

ガラス
2017 4.1(土)~4.6(木) 今回は日曜日オープン
11:00~17:00(最終日は16:00まで)

ガラス 松岡ようじ・松岡装子
 漆  松崎 修

嘉楽土 柏市柏の葉2-3-32


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


e0120794_18521805.jpg


工藤幸伸 展

2017 4.17(月)~4.22(土)
11:00~Ⅰ8:00 (初日12:00~、最終日17:00まで)
ギャルリーソレイユ 中央区京橋2-8-2



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


e0120794_18544414.jpg


岩城大介展 -いのち・愛ー

2017 4.12(水)~18(火)
富山大和5F 富山市総曲輪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




e0120794_13291113.jpg


醍醐芳晴・永山裕子  二人展

2017 4.4(木)~16(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)
中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館5F


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





e0120794_13313900.jpg

高野浩毅 水彩画展

2017 4.3(月)~9日(日)
11:00~18:00 (最終日16:30まで)
中央区銀座1-9-1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お近くまでいらしたらのぞいてみてください



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






[PR]
by ne_co201 | 2017-03-22 13:52 | 展覧会・展示会 | Comments(0)

久しぶりのお出かけ

行こうと思って先送りになっていた
「レオナール・フジタとモデルたち」最終日

川村美術館はやっぱり遠い
これ以来  7年ぶり~~
あっという間の年月、それにびっくり!


誰か行く人いないかな~とあちこち誘ってもいないし
しばらくお出かけしていないのでちょっと心配

寒いけど、明るい光に誘われて
本日、えい、やっ!とひとりで出かけました・・




e0120794_18580488.jpg


e0120794_18584022.jpg

好きだったのは二番目の奥さんのユキさんと最後の奥さんの肖像
あと男の子の肖像
はがきがほしかったけどなかった・・

最近はカタログは極力買わないようにしている
断舎利中だから・・


e0120794_20510852.jpg

面白かった
猫、いいなあ~



その前に
等伯も見ちゃった・・

ロスコの部屋でしびれたら・・
その先は感じ方が弱くなっちゃって
いけないいけない


e0120794_20511386.jpg

これとFUJITA,二つを楽しんだのだから展覧会二つ見た気分





e0120794_18581037.jpg


帰りはまだ誰もいないのを承知で印旛へ

遠回りしてもこちらのほうが気持ちが良い


e0120794_18581574.jpg





風草は冬枯れの中

e0120794_18582372.jpg


松平さんの車が見えたので声をかけたら・・

いましたよ!
ご本人とお母様

二人で二月からの展示会用の靴下を編んでいました
お茶して話し込んで・・




e0120794_19091423.jpg
どうですこの笑顔と仕事!!

すっかりあたたかくなったからだと心で





e0120794_18583186.jpg

夕焼けが美しい印旛を後にいたしました・・



e0120794_18582704.jpg


グリーブでフキノトウや野菜を買い込んで

楽しい一日でした



やっぱり外に出ると楽しいことがいっぱいですね





・・・



[PR]
by ne_co201 | 2017-01-15 21:02 | 展覧会・展示会 | Comments(0)

KOTOHAJIME

清澄に行ってきました・・

e0120794_21340863.jpg

前にラオスに送る古着を運んだところ・・   
覚えあるぞ!このあたり

e0120794_21360608.jpg

山食堂でランチを食べて
(一緒の相棒は目の前の深川めしのほうがご希望だったが、長蛇の列であきらめた)


そうそう、以前くるまのなかから写真を撮ったところがギャラリーのあるところ

e0120794_21341808.jpg

入り口

階段を上がると・・


e0120794_21342871.jpg


昔のアパートの一室
一階はカフェとお店


e0120794_21362249.jpg


小さな、小さな展覧会


e0120794_21350516.jpg
Rikard Ahlin


e0120794_21543187.jpg

Pontus Svenson



e0120794_21545630.jpg

Ikumi Otaki


e0120794_21345385.jpg

Tomohiko Kaneko


様子はこんな感じ




実は・・
個人宛に案内を出した方たち全員が昨日行ってくださった
本当に感謝です
私と息子にかかわりのある、
こんなイベントを面白がってくれそうな方に送ったのですが
まさにその方たちが全員です。びっくりです!

織りの Ikumi Otakiさんは偶然、前にHPも見たことがある方


あまたいる人々の中で
かすかな縁を手繰って会えた作者たちと見に行ってくださったみなさん

人が生きるために必要なのは「人の縁」
大事にしたいこととおもいました


ありがとうございました




今回は親の目で見てしまったので・・
四人の作品については・・ひいき目ばかりになってしまうのでなにもいいません


若い人たちがやることはなんでも応援してあげたい
自分のことより甘くなります







・・







[PR]
by ne_co201 | 2017-01-08 22:05 | 展覧会・展示会 | Comments(0)

KOTOHAJIME

ことはじめ



e0120794_12271669.jpg


e0120794_12275668.jpg


1.7 sat. & 1.8 sun
13:00~18:00 (1.8は17:30まで)

Rika-lab.
江東区平野1-9-7
深田荘102リカラボ2F

Rikard Ahlin
Tomohiko Kaneko
Ikumi Otaki
Pontus Svenson

織り・絵画・造形・木彫


北欧にゆかりのある4人の手から生まれた作品の緊急展示です





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の息子がいつの間にか絵を描いていました・・
造形大に留学していた北欧の子たちが卒業展示に参加させてもらえず
年明けには帰国する・・ので
彼が企画・制作で一緒に展覧会をすることになりました


決めたのがクリスマス
年明けすぐの展示、二週間ではだれもみにこないよな~
えっ?午後からの展示!?
初日はともかく次の日も?
と つめたく言いながら
やっぱり誰かに観ていただかなくては展示のいみもない

ギャラリー管理人(?)絵描き(?)として
少々先輩風を吹かしましたが
とにかく動いて、やることに意義があるとおもいました


場所から察するに小さなところと思います
おついでがありましたら遊びに行ってやってください





・・







[PR]
by ne_co201 | 2017-01-03 12:34 | 展覧会・展示会 | Comments(0)

やまちゃん絵封筒

アトリエ糸の花 山口てる子絵封筒展

本日最終日


彼女の手元にはなにもない
だから・・
同窓会


e0120794_19300279.jpg

一堂に親元にそろいました・・
一枚一枚にお話があります
山ちゃんと受け取った人の思い出が詰まっています


楽しかった五日間が終わりました

来ていただいた皆様、ありがとうございました








・・・


[PR]
by ne_co201 | 2016-11-28 19:31 | 展覧会・展示会 | Comments(2)

尊敬する先生方

熊澤明彦先生、またの名を

「少年の心」

話せば長くなるけれど
娘が昔、奥さんの淳子先生に教えを乞うた

大したつながりでないのに
エアーのオープニングをお願いしたら快く「二人展」をしてくださった


二人の経歴をたどると
日本の最高峰の美術教育を受けた方たち

御大は日本の美術教育を担ってきた
多分子供たちは先生の作った「図画・工作」の教科書で育ったはずだ
ちょっと前まで大学で美術教師の卵もおしえていらした

美術界の評価はなかったけれど
芸大の仲間がリタイア時に
芸大美術館長が中心となって
「よく頑張りました」と
マイヨールのデッサンをみんなで買って表彰してくれたという


御姉はあの小磯良平先生のゼミで油絵を描いていた方で
彼女も教育に力を注いできた


何とか会という大きな公募展とか
有名画廊で売り出している作家とは一線を画すが・・

私にとっては目指すべき先生方

表現するということ
絵を描くと言いうこと
面白話をいっぱい、いっぱい教えてくださる先生方です

美術部ふうと最高顧問


技術ではなく、空気を教えてくださる先生方


ハートがたっぷり
作品にお二人の気持ちがあふれています


e0120794_20114985.jpg

モデルは100歳を超えた書家だったり
無実の罪で50年ぶりに自由の身になった人だったり
今パリパリの女優さんだったり
どれがどれでもよいらしい
思うがままも空気のうち

去年よりかなり抽象的になっている

昔伺った・・

「僕はね~
岩みたいな女でなく
女みたいな岩を作りたい」


マチスの話も
みんなで裸婦を描いていた
マチスはわけのわからないものを描いている
「どうして裸婦を描かないの?」という質問に彼は・・
「僕は裸婦を描いているのではなくて 絵を描いているんだから」と



e0120794_20170465.jpg


淳子先生は・・レバノンの遺跡と自分の畑の花たち

お話は伺いそびれたけど
村上春樹の文章にイメージがあったらしい


相変わらず素敵な色です




こうやってお二人の作品に触れて刺激をいただいています・・


実は私の理想は

このお二人ともう一人ある人に

「良い絵だね」って言ってもらえるまで頑張ろうと思っている

ハードルはかなり高いのです




もう一人のある人は今日家族を失って嘆いている

一緒に泣いてあげることしかできない





・・・


[PR]
by ne_co201 | 2016-11-22 20:25 | 展覧会・展示会 | Comments(2)

展覧会

毎年の恒例

熊澤御大、御姉(って言いますか?ほかの言い方がわからないので)の展覧会
一元会展

e0120794_14553984.jpg

11月20日(日)~26日(土)
11:30~18:00(最終17:00まで)
美術会館 青羅
中央区銀座3-10-19



行けば必ず目からうろこがあります(ほんとだよ!)
くまちゃんにノリの良い話をお聞きしてください
necoに言われた・・が合言葉?

毎日いらっしゃると思います



そして・・時期が重なってしまいましたがもう一度お知らせです

e0120794_18035072.jpg
「山口てる子の絵封筒」
「白山雅成作品展示室」で開かれます 
 11月24日(木)~28日(月)
 11:00~17:00 糸の花 2Fギャラリーにて
茨城県取手市戸頭7-4-5
0297-78-0274



一人でいっても
きっと楽しいこと請け合いです
周りにいる方がお話し相手
だれでもすぐに友達になれるところです


駐車場がちょびっとしかありません
場所を特定してから近くのショッピングモールに止めてから歩いてもすぐです
(自分が歩けないのにおすすめ、ごめん!)

電車の方は常磐線「取手」またはつくばエクスプレス「守谷」から関東鉄道で「戸頭」下車
あとは徒歩となります(戸頭中学、または戸頭公園を目指してください)
google mapなど参考にお願いします


美味しいサンドイッチとコーヒーもあります

私が元気ならばお連れするのですが・・
約束できないので申し訳ありません



よろしくお願いいたします





・・・





[PR]
by ne_co201 | 2016-11-18 15:08 | 展覧会・展示会 | Comments(0)

おでかけ

やっぱりみたくて行ってきました

小山利枝子個展


e0120794_16231709.jpg

いつもながら、なんて素敵な空間なのでしょうか?

色と形

なんとも   いい


宇宙にただよう
その向こうにつれていってくれるのに
表現者としての小山さんは現実の世界との中間にいて
やさしく語ってくれます

描き方などたずねればなんでもこたえてくれるのですが
聞いたって、こんなふうには絶対に描けない

絵とは

その人そのものだと思う


大胆だけど透きとおるようなハートを持っている人なんだと
色は濁ったためしがない




・・


お留守番をしていた彼は

張り付いてみあーみゃー


e0120794_17353525.jpg

自分から膝に乗って・・
どんな形でも寝てしまう




・・







[PR]
by ne_co201 | 2016-10-02 16:35 | 展覧会・展示会 | Comments(4)