ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お知らせ

嘉楽土
2月1日~7日まで
11:00~17:30
柏市柏の葉2-3-32
04-7134-6554
春が来たー久米さんの洋服ー

e0120794_2232211.jpg




ギャラリーなが屋門
つくば市吉瀬1679 
2月6日~20日
029-828-4399
Suzani  シルクロードを彩る遊牧の民が生み出した布

e0120794_226334.jpg

[PR]
by ne_co201 | 2010-01-30 22:12 | 花水木通信 | Comments(0)

いさぎよさ

嘉楽土やあちこちからDM届いていて
スキャンしたいのに

「メモリー不足」の表示
やれやれ、やっぱりパソコンの容量が目いっぱいに近づいているらしい
CDだのメモリースティックだの
保存は極力やっているつもりなのに


いつか使うと思いながらすこ~しずつ溜め込んで

削除しないからだよ~
捨てるいさぎよさが足りないんだよ~

どこからか聞こえてきますね

スキャナーでとったファイルを沢山削除したんだけど
どうにも動かないから今日はお知らせなし




出かける前に電話があって
「ハナミズキ通信、どうやったら手に入るのですか~」

内心
” お~なんとひさしぶりの申し込み!半年振りのお客様・・・”
などとおもいながら、いろいろ聞かせていただき
エアーのご近所なので
「すみません。仕事先に来てくださればバックナンバーもお渡しできます」と
私もこのところエアーを覚えてもらうために
無い頭を少し使うようになりました。
これが私がお給料をいただいている本当の仕事なのですから

もしもこのブログをお読みだったらごめんなさいね。
別に他意も無く、通信だけではなくギャラリーも知っていただくためです。
それに本当は送る手間が一番面倒だから
これが無かったら、もっと頻繁に通信出しているのですがね。



お昼から創作額の先生、岡本さんのところへ

教室をやっているというのでのぞきに行きました。

すごいすごい
削ったり塗ったり、あれやこれや
楽しそうなことばかり
またこの教室に参加します!ていいそうなんだけど
ココはちょっとガマンガマン

そのうちエアーで先生の作品を見せていただくことにします。
そのときに詳しく紹介します。

いいですよ。


それから行こうと思っていたところをキャンセルして
守谷へ
ジョイフルで用事を終えて
とんぼ玉を閉店間際にのぞくと・・・
ゆうこさんがトルコと電話中


ココでまた話し込んで
シリアのお茶をいただいて
結局帰ったのは9時すぎていました。



今日もいろいろ勉強した日
また新しい出会いがありそうな面白い展開も

ただしあまり儲け話にはならないけど
ちょっと膨らんで希望がかすかに感じるだけでうれしい


でも・・
一番印象に残った話は
「良いものは売れない」だった・・

だって高いからね
適当にごまかしたかる~いモノが売れる時代


真剣に良いものだけを売ろうとしているところはやってゆけない
道楽だけでやってゆけたらよいけれど
生活かかっているからやっぱり大変

高くてよいものをスパッと買う
”いさぎよいおばさん”になりたいな

お金があればね


でも捨てるより、買うほうが楽かもしれない。
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-29 23:12 | 花水木通信 | Comments(6)

またまた

自分の体調と
パソコンの調子が悪くて
更新がなかなか思うようにできません。


人間のほうはお天気と年のせいだから納得しちゃうけど
パソコンは・・・やっぱりトシかもしれない・・・


でもね~
酷使しているのは私が夜ちょちょいといたずらしているだけですよ

今まであまり丈夫なパソコンに行き当たっていない
う~使い方だけじゃあないよね
これって、がんらい心底健康な子じゃあないような気がするのは私だけ?


おいおい、君の寿命はどのくらい?
働き盛りはどのくらい?

目いっぱい使いたい人と
これだけっていうひとに
用途別にしっかり分かれて欲しいんだけど・・


お正月に息子と一緒に家電のお店に行って話していた

「何をやりたいか、言ってくれたら選んであげる」

「エーと、アレでしょ。これでしょ。それも・・」

「それじゃあ、このくらいの容量で・・
これがいいと思うよ。」

「へ~、意外と安いじゃあないのこれって機種変更の前の?」

「ヴィスタの動作が悪いからセブンのほうがまだよいし
セブンもまだよくわからないから安定しているXSを入れたほうがいいと思うよ。」

「ふ~ん?でも買いたいのは家のメインパソコンで
できたらテレビも見たい!!」

「早く言ってよ。最初は自分のが欲しいといっていたじゃあないの」

「・・・・・・・・・・・・・・・」


それからいつもおだやかなムスコも
「もう少し考えをまとめてからにしてね」


ということで
やはりパソコン選びはまたひとりで
あ~だ、こ~だと考えることにします。

初めて家族が選んでくれようとして
ラッキー!と思ったのですが・・・・



実は私がやりたいのは、あれもこれもで
一番負荷のかかる仕事ばかりでした。
家のパソコンが動かなくなるのは当たり前のような

そう考えると今のパソコンはよく動いてくれているのかもしれない。
書き出したときより
今のほうが断然早く動いている。


ウイルスチェックとダウンロードに時間がかかりすぎるのは・・
私がハードにいっぱいデータをためすぎ・・?
家の中と一緒で捨てられない・・・
そうかもしれない

でも温まるまで動けないのは私の体と一緒みたい

時々ずっと休みたくなるのもいっしょかな?
私はおとといの夜から今朝までほとんど寝てやっと回復

ということはやはり年のせい?かもしれない

妙に納得!
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-28 20:06 | ne*co日記 | Comments(0)

ごめん!

昨日のブログ書いたら
友人から

「あまりハードルあげちゃうと誰も年賀状くれないぞ!」


あれあれ、そんなつもりは全くなくて
みんなぞれぞれ、自分の一番大事な表現してくれたら・・

「私は体で勝負、歩くぐらいが関の山」


そうそう、私は歩くことは大嫌い
体を壊してから運動もしない

来年から、年賀状に足跡だけでいいよ~

お習字を習っている・・と
お習字をしている自分の写真の上に印刷の字で年賀状の人がいたし~


「ふん、来年は超ふつ~の年賀状出してやる」


またまた嫌われた私です。

元気にしていることが分かればそれでいいんだよ。本当はね
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-27 22:22 | ne*co日記 | Comments(0)

今年を占う?

お年玉の発表があったので
切手シートが何枚あたるかが今年の運勢

去年はひどかった・・・
別にシートが欲しいわけじゃあないけど

あまりあたらないと
今年はいいことがないんじゃあ・・と悲嘆にくれる・・!?
さほどのものじゃあないけれど
これって、やはり気になるのですよね。


そんなこんなで
今年は平均点
100枚アタリ二枚。これでぴったり
調べるだけでノルマは完了
どうせ使わない切手シート

そうだそうだ、寄付する手もあるから
やっぱりもらっておこう



e0120794_23185913.jpg




実はこれが終わらないと整理ができない。


こうやってみんなからいただいた年賀状を並べて楽しむ
これが至福の時間


水彩画、版画、写真、イラスト、書、などなど
もちろん文章だけでも面白いものもある。

私もそうだけどパソコンに取り込んで印刷するのが増えたけど
手書きはやはりいいな~
パソコンだけでもやはりいいものはいいし
それぞれ、みんながんばっている(?)と思う。


いろいろで面白くて
本当はみんな公開したいくらい。



楽しいよ~

みなさん、ありがとうございました。
感謝、感謝です


うふふ
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-25 23:31 | ne*co日記 | Comments(0)

central201

necoはわかるけどどうして201なの?
と聞かれたわけではないのだけど

ちょっと説明

多分誰かの誕生日くらいに思われているんだろうけど
これはただアメリカの住所

アメリカの住所は central201
日本でいえば中央通り?

町の中心の教会の正面の道をセントラルストリート
でもとっても普通の緑濃い森の中のストリート沿い
デッドエンドまで三十軒もあったろうか?

とにかくひと区画が大きいから
我が家と同じ面は奇数の番号、右となりは195、左は20?(忘れました)
道を挟んで正面の家が206
斜め左前、子供たちの友達のターニー家は210
ようは番号が飛んでいて間におうちができても大丈夫のようになっている。



二・三軒先には幹線の95号と電車の線路が並行して走ってセントラルと交差している
ニューヨークからボストンまでの一号線沿いの高速道路があったけど
深夜にならないと音は聞こえない。

海側にはきれいな浜とplayland
良く映画に出てくる遊園地があって・・
裁判員とかBIG(?)など

そうそう、娘の同級生のお姉ちゃんは「花嫁のパパ」の主演の女の子
同級生は今テレビドラマで活躍していて
最近有名なカントリーミュージシャンと結婚して
peopleに載っていたと娘が言っていた。


ガレージは屋内に二台分
車寄せには四台分くらいのスペース
うちには車は一台しかなかったから
車でいっぱいになるのは家でパーティーをするときだけ。
そこで帰国前に「ガレージセール」はしてきましたね。
今思い出すガレージはそれが一番

雪の時には雪かきが大変で
車が出られるように一本分
あとは歩道
車道はあっという間に雪かきをしてくれるけど
歩道で滑って転んだらその家の責任になる。
訴えられたらいけないので必死に雪かきをする。

家の旦那は時間が不規則だったし
そんなものははなからやるつもりがない。

朝から一人でやっていると
隣の息子(よそに住んでいて母親のところに雪かきに来る)
ついでに私を手伝ってくれるのはありがたいのだが

「旦那はどうしている?」
(ふつーは旦那の仕事で、か弱き奥様の仕事ではないのです。
お金持ちは落ち葉や水撒きと一緒にガードナーに頼むのですよ)

「仕事でいない」というと怪訝な顔をしながら手伝ってくれる。
今は寝ているなんて口が裂けても言えないよ~
うすうすわかってはいただろうけど


だから・・・
会社に出かけるわが旦那
屋内の車庫にいる時から
「お願いだから外から見えないように隠れて頂戴、ぶつぶつ」
疲れているうえにこれだけ気を遣いながら旦那をかばう必要もないのだけど
日本人の旦那がみんなこんな風だと思われてはいけないと
装うためには大変な努力をしたもんさ!

電動で開く扉
そうそう停電で子供を迎えに行けなくて困ったこともありますね
(手動の方法がわからなかった・・)



庭にはリスや鳥の巣があり
スカンクやいたちがときどきおとずれ
ちょっとやまに近い知人の家には鹿も現れる生活


とにかく遠くカナダまで続く恐ろしく広い広葉樹林の森の中に
普通のアメリカ人たちの生活があった。

そうそうその広葉樹の紅葉から落ち葉まで
ハロウィンの頃の話はまた
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-25 21:27 | アメリカにいたころ | Comments(0)

ちいさなおきゃくさま

本日美術部ふうと、今月最終日

とてもヘンな日(?)
いやいやうれしい日で見学者が三組
気にしてのぞいてゆく方も何人も・・


いつもはそんな感じではないのに・・

どうもこれは赤い布とお雛様効果か・・・・・・?


e0120794_22403332.jpg


これに誘われて
窓の外からじっと見ていた女の子

誘ったら入ってきて
おば様方が絵を描いているのをしばらく見ていた


e0120794_2242583.jpg



小学一年生”あやちゃん”

知らないところへ入っちゃあいけない
知らない人と話しちゃあいけない・・

なんていわれているんだろうな~

でもなんだかとってもうれしい来訪者


一緒に描いてゆけば!
なんて誘いたかったよ。

昔だったら
私が子供だったら

きっと寄り道して親には怒られるけど
ランドセル放り出して
通い詰めていたろうな~

まあアノ時代はみんな生きるのに精一杯で
絵なんか描くおばあさんたちなんていなかったろうけど

その代わり、畳やさんだの大工さんのかんな削りなんか飽きずに見ていたからおんなじかな・・・?

e0120794_22483340.jpg



家の古いものたちも
今日はいくらか役にたってうれしそう・・・


そうだ!
えあーで「ボロ展」やろうか?

みんなに見てもらいたいものいっぱい

どのうちでもそうだろうけど
みんな持ってきてみてもらおうよ
楽しいよ
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-21 22:52 | 絵のこと・つくること | Comments(2)

きえてゆく

昔のことを思い出すのに
刺激的だった人の訃報がある

あの時代の暗いけだるさと
本物を見つけようとさまよっていた純粋さと
とにかく若かった青臭さ

懐かしくも恥ずかしくも

あのころと自分を結び付けてくれた人がいなくなった。


浅川マキ



彼女のイメージはアンダーグラウンドの夜の黒


本当は黒い紙に白を載せたほうがそれらしかったのかもしれないが
今日はそばにあった白い紙にいっきに描いた


後姿はやはりマキさん

e0120794_22585110.jpg



「灯ともし頃」のLPを出したら
急にジャケットをうつしたくなった。


かっこいいよ、やっぱり
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-19 23:04 | ne*co日記 | Comments(2)

心洗、心形

急なお誘いに乗っていただいたこぼままと
埼玉方面通信ツアーに

実はお正月にいただいていた”ひよし”からのお誘いが気になって
本日しかいけないと出かけました。


e0120794_20572257.jpg



長井武志さん
文化財修復の仕事をされている方

”お雛様”に誘われて、この人形の方ならば・・

やっぱり、すごい方でした。

人形ではなく、やはり彫刻
本格的な作品で別世界


お話を聞くと
芸大の彫刻科
西村公朝先生の最後の助手
仏像の世界の心と技術を受け継いだ方

素人の浅はかさ
いろいろ無知をさらけ出し
本当にいろいろ丁寧に教えていただきました。

感謝です。



それから越谷のじょんのびに寄って
おいしい珈琲をいただいて

e0120794_21115474.jpg



前にいったときにはなかった窯を見せていただいて


e0120794_21144049.jpg



ますますがんばっている大志さんご夫婦を応援したいと思いながら
帰宅いたしました。

彼のブログです。 

家を新潟から移築した話など
とても興味深いです。
お時間のあるときにご覧ください。
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-17 21:20 | 花水木通信 | Comments(0)

壊す勇気

永山先生の展覧会に昨日行ってきた。
ちょっと遅くなったけど
まだ26日まで続きますのでお知らせ


e0120794_23242639.jpg



あんなにすごいのに
先生のパンフレットの中には
こんなことが書いてありました。

「やり直すちから、壊す勇気は十分にあります!」と

だからすごいのかもしれないと思うのです。

ギャラリートーニチ
新宿区西新宿6-5-1
アイランドタワー20F
03-5323-6501
1月26日(火)まで  ※20日はお休み


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



もうひとつ
古山浩一先生の
”獺祭展”


e0120794_23313241.jpg



どこまでが真剣でどこまでが・・・??
不思議ワールドの先生ですが
まあお好きな方にはたまらない?ようで・・

”ダッサイ展”と読みます。ダサイにあらず
今の世に
アート、アートと声高にして、アートの祭り(後の祭り)多きこと嘆かわしい・・
と海上雅臣氏

1月7日~29日
ウナックサロン 03-3585-7069  
港区麻布台1-1-20麻布台ユニックハウス112
入り口で112を呼び出してください,とのこと。

なんだか秘密のサロンみたいですね~
でも沢山の人に来てもらいたいと直球の先生
れっきとしたギャラリー・・・のようです。

上の星印をクリックしてみてください。ご安心を!?



獺祭というのはカワウソが取ってきた魚をすぐに食べずに
自分の周りに並べている様子を言った言葉です。私も
すこぶる絵が売れずそれをウナックに並べているのが
今回の展覧会です。
古山浩一


こんなに違う先生の指導の下に絵を描いていたのです。
人間のめぐり合わせは摩訶不思議なものです。
[PR]
by ne_co201 | 2010-01-16 23:42 | 展覧会・展示会 | Comments(2)