ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

どうしよう

ちょっと重くなった体で

本日ダイエットコンテストの写真撮影に行った。

あつかったせいか運動不足のせいか

少々疲れた



e0120794_221548.jpg



お天気は最高


利根川を挟んだ芸術家たちが集まる守谷のギャラリーで

絵や彫刻がいっぱいの美容院の二階

絵を見るどころではなかった・・・



e0120794_2243877.jpg



あ~疲れた!

もう写真は好きなことでなくなっているような気がする。

だって、好きだったらこんなに疲れないよな

みんなかすんで見えるのだから・・

それって、老眼?

いやいや眼精疲労?

いずれにしてもやる気がなくなった。

明日のお絵かきもなんだかいきたくない。

これはいけないぞ
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-27 22:08 | ne*co日記 | Comments(3)

生活の楽しみ方

まだ清水さんの展覧会の余韻がずっと続いている。

毎日のようにくるのですよ。島田さんからのお手紙

彼女はギャラリーに来た方に一人一人お手紙を書いて
いつものごとく映画も観て
お母様たちやご家族のためのいつもの生活をしながら・・

清水美紗さんに
「これ以上お友達増やして大丈夫?」と言われても
彼女は難なく倍々で増えてゆく知り合いと会話するのを楽しんでいる。


スーパーウーマン

私だったら、とっくに倒れているから
いつも「無理はしないで・・」と心配になるけど
どうも彼女のパワーはみんなの力で増幅するらしい。


今回はこんなはがきで来た。

e0120794_21201248.jpg


八十過ぎのお母様がしびれる手で折ったお雛様
「二日も楽しめた・・」
そんな世界にいるご家族だからこそ
清水さんの布も素敵だし
ご家族みなさんの生活の楽しみ方もすごい

これはお友達のお孫さん
中一の女の子の切り絵

e0120794_21213335.jpg





そしたら、島田さんのお友達のMさんから今日はがきが届いた。

e0120794_2122453.jpg


8歳のお孫さんの絵


こんなふうに周りの人たちみんなで見せあって
楽しそうだな~と思う

おすそわけしていただいて本当にうれしい!

あまりかわいいのでみんな公開してしまった
悪しからず



熊澤先生の話を思い出す。

僕はね、芸術家を育てようと思ったわけではなく
生活の中で、ものを作ることを楽しめる子
その子が大人になって子どもと、ものつくりを楽しめる親になってほしい

そんな美術教育を目指した・・と


田中先生もガラス絵の講習会の後

「楽しんでくれたら僕もうれしい」と



素敵なおばあちゃんたちに囲まれて
子供たちは本当に幸せですね。
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-26 21:41 | 絵のこと・つくること | Comments(10)

お花屋 げんかん

あと数時間で私の自由時間が終わる・・

焦れば焦るほど、手に付かなくて落ち着かない。


ジャングルのごとく
お花屋さんのように

お花であふれた玄関

e0120794_15483974.jpg


なんとかきれいなうちに絵にしようと焦っていたのですが
とうとうろくな絵ができないままタイムリミット


欲張ったせいです・・とほほ・・

花は頑張っていてくれたのに
私のお尻が重かった。



制限時間、後二時間
こんなことしていないで描けばよいのに



あーもう暗くなる・・
夫が帰ってきてしまう・・


お洗濯したり
布団を干したり
ゴミ置き場のごみ箱なんか丸洗いしたり

そんなことしていて

いやいや、
本当は絵なんか描きたくなかった晴天のお休み


のんびり、

気持がよかったな~
ネコでも脇にいれば最高だった!



リフォームしたところですよ・・
アトリエゲンカン、相変わらず開かずの玄関


だから運気があがらない、ハイ!
名作ができるか、枯れてしまうか・・

それまでしばらく(まだ続けるつもりか?)このまま

だって枝はこれから葉っぱが出てくるもの
まだ生きているもの

もうちょっと・・
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-23 15:54 | ne*co日記 | Comments(2)

もっ~~!

本当にあなたって面倒くさい人ね!

やりたければやる!

見たければ来る!

あんまりごちゃごちゃいうとみんなしらけるよ!

自分のなかのハードル作ったって
みんな基準がちがうんだから
好きに使えばいいんじゃあないの

あなたはただのお世話人

つかってくれる人がいるだけでラッキーよ


とさ・・

言いたいことをいう友人
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-23 01:25 | 個展・グループ展 | Comments(2)

ガラス絵 その?

田中可伸先生と5月に京橋ソレイユでガラス絵展をやることになっている。

といっても、素人が集まりワイワイ楽しもうというだけ

あっ、私たちは素人ですが、
中には千葉を代表する作家もいたりして

なんだかわからないけど、先生に乗せられてしまった。



今日はそれの前哨戦

根津のマンションの一室でお絵かき教室

田中先生は

うまいとか下手を超えて
ただ楽しもうというコンセプト

自分のところに来た人はみんな誘ってくれるのですね。
だから、展覧会といっても素人ばかりが山になって
毎日いろいろな人に会って
うんちく(?)など語りながら
たのしむのですよね。


はからずも友人たちは一挙に京橋デビューとなってしまった。

このくらい気軽に展覧会をやれればうれしいですよね。
だって、テーマに沿っていたら何を出したっていいし
それこそタイトルや売値も勝手にどうぞ!
(素人の絵に値段をつけるから恐れ入る)



久しぶりの谷根千の散歩を楽しんで・・
実は前から行きたかった工房
今日に限って住所を忘れて、すっかり迷子となって行けなかった。

それはそれで楽しい半日


外国にきたみたい・・
八百屋さんもちょっとおしゃれになっている。



e0120794_18522639.jpg




いや~40年ぶりの言問通りはすっかりわからなくなっていましたね。
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-21 18:31 | 絵のこと・つくること | Comments(4)

遠くから

清水さんの展覧会に川越から来ていただいた遊び布さんの展示会が
喜多さんと同じ日からあります。

DMみんなあげちゃって手元にないので
こちらのブログをご覧ください。  
はるり銀花のHPからKINUMO  アクセスなど 
蔵の町、川越は今お雛様で華やいでいます。
展示会と町、一日楽しめると思いますよ。


実は清水さんの展覧会の折に
遊び布さんのブログをご覧になってきてくれた方がいらした。
それもずいぶん遠くから・・


ネットの威力は大変なものだけど
遠くから来ていただくと恐縮

千葉版の新聞をみて
柏の駅でお巡りさんに電話をしてもらってくる年配の方もいらして


本当に好きなものを見たいという気持ちは
どんな遠くや体の自由がきかなくても磁石のように呼び寄せられる・・


だからこそ
”行って、見てみたい!”と思う気持にこたえるためには
いい加減な企画はできないと思うのです。
もしかしたら人生の転機や縁を取り持つ大切な出会いになるかもしれない。


皆さん本当に満足して帰られたので良かったし
どうしても、一人でも多くの好きな方に見てもらいたかった
思い入れの企画だったのですが


場所と企画
意味があることと、見たい方にお知らせすることのジレンマに
ときどき悩むこともいっぱい





といっても一番遠くは兵庫から・・

彼女はこれに合わせて里帰り

ふうとのOGでありましたが
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-19 20:34 | 花水木通信 | Comments(5)

喜多共子 籠展

清水さんの展覧会で顔を見ないのでどうしたのかと思っていたら・・


e0120794_16232097.jpg



喜多さんの籠展

2月25日~3月11日

ひよし ★
さいたま市岩槻区原町7-25

048-756-3868




来られないはずです。

ひよしでの展示会ならば、かなりの仕事

忙しかったんだろうな~


季節は早いけど、この夏のお出かけに

素敵ですよ。

もちろん、ひよしも素敵です。

いつか喜多さんたちをひよしにお連れして縁が結ばれました。


縁結びもうれしいものです。

ご希望があればご一緒します。

一報ください。




ちなみに右上のお雛様はひよしの展示会で求めたもの

仏師 長井武志さんのお雛様  
抜群ですよ。ひよしのセレクト
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-18 16:31 | 花水木通信 | Comments(3)

美術部 ふうと

sinemaさんから質問されたので
前にも書いたかもしれないけれど、もう一度”ふうと”の由来を書いておきます。

と~ても長いので読まなくても良いですよ。
もしも興味のある方だけ
どうも美術部員も不明のようなので・・




お絵かき仲間が集まって絵を描きましょう・・と始まったのが
2007年の暮れのこと

私は美大を出たわけでもなく
どこの会にも属しているわけでなく
賞をいただいたわけでもない、ただのおばさん



アメリカに行ったとき、町の文化教室(?)みたいなところで
高校以来のお絵かき復活から水彩画がはじまった・・

その後、日本でも数人の先生の教室に行ったけど
それも子供の先生のところへ
「生徒が集まらないから来て」と、半分ボランティアだったし
一年に数枚の体たらく

ここ数年、永山先生に出会ってから
ちょっとまともに描いてみようと腰を据えるまでが長かった。



私にはもう一つやっていることがあって
それが自費発行の「HANAMIZUKI通信」

こちらはわが沿線にしゃれた情報紙がないから
だったら自分で作っちゃえ・・!と始めた。

たった500部の通信もなんとか15号までに至った。

年金暮らしの家計費からの印刷代や諸経費
しょうがないから倉庫の荷降ろしの仕事に行ったら、体を壊した。

そんなときに、スポンサーにはなれないけど、パートをしないか、と誘ってくれたエアーの店長。
おかげでギャラリーエアーのお世話人にしてもらった。
(このあたりのことはHPのPLOFILEの書き始めを読んでください。
店長もずいぶん太っ腹な人ですよ。
会社に貢献できない私を雇ってくれて
迷惑ばかりで本当に申し訳ないんだけど・・



ギャラリーなんて、黙っていたら誰も借りてくれない。
それこそ、子供たちの先生や知人をつないでやってきたけど
最後は・・とうとう自分が個展をやるはめになってしまった。


あ~、これだけは避けたかった人生の汚点・・

と言いながら、やったら絵を描きたい人が集まってきた。

私は教えることはできないけど、モチーフはなんとか用意できるよ!

ということでしょうがなく始まった「美術部」
私は美術部長


でも・・・やるからには、半端はイヤ!精一杯!
やってみたら、これは私に課せられた勉強と思う。




ごめん本筋からそれちゃって・・・

ふうと

これは「花水木通信」が縁で始まったこと
最初は「花水木会」
これではどこかの化粧品屋さんみたい


花 フラワー
水 ウォーター
木 トゥリー

そして活動日が火・水・木
火はファイアーでも良いか・・

風とともに・・とか
風の人・・とか

カッコつければいろいろだけど


本当のところは、後ろから読むと「とうふ」

豆腐の角で頭をぶつけて・・

てきとうな、いい加減なお話でした。



お疲れさまでした!!
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-16 21:29 | 絵のこと・つくること | Comments(4)

蝋梅

いい香りです。

春の香り

e0120794_217163.jpg



先週の名残もたくさんに



e0120794_2185596.jpg



美術部”ふうと”

なかなかの名作ができそうです。



お花をやったことのある方には

なんて不思議な投げ入れでしょう・・・

シツレイ!!
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-15 21:10 | 絵のこと・つくること | Comments(2)

無理は禁物

今日から日常にもどった。
やっと目が覚めましたよ。



大塚の教室に行って「春の花」を描いてきた。

相変わらず永山先生の課題は盛りだくさんで大変

ストーリーがあるから面白いし、へ~と思う



帰りは雪だから夕飯も食べずに帰てきた。

誰もいないから家に帰ってからもちょっと絵を描いた。


明日からの美術部

モチーフはいっぱいあるけれど

雪が心配



私はタイヤははき替えたままだから行けるけど

みんな、無理してはいけませんよ。


私も今日帰り道に、傘をさしていてポールにぶつかった。

前が見えないと危ないし、滑るといけない。



e0120794_0132699.jpg



ミモザとオリーブはTさんからもらった

良い香りがしている。



付録

深夜一時過ぎに息子を迎えに新松戸まで
6号本線で立ち往生している車があって、帰りは下りは大渋滞。
わき道を通って帰ってきたけど、大変

二人で車の周りの雪かきをした。
ついでに雪投げをした


息子は・・・そのあと

雪だるまを作っているらしい


重い雪はみぞれだな。

まとめてもさらさら
傘のいらない雪
黒い手袋で受け止めると雪の結晶が見えるのが・・ゆきだと思っていた。


でもやっぱり雪が降るとちょっと嬉しい

空から落ちて来るようすがすき
[PR]
by ne_co201 | 2011-02-15 01:38 | ne*co日記 | Comments(4)