ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いい日

突然柏の映画館へ

明後日までしかやっていないから・・
シネマさん情報で行ってきた。

「冬の小鳥」

感情があふれるとどうしてよいかわからないから
映画も小説もドキュメンタリーやシリアスなものは避けてきた。

そうだよ、一人で観に行けばいいんだし
岩波ホールでやっていた映画
こんな近くで観ることができるのはラッキーだ。

どこかで紹介読んでいてちょっと気になる映画だった。



淡々と
主人公ジニの周りの出来事や人々を
あまり感情がみえない彼女の顔のアップを中心に

最後はただ記憶に父親の背中をとどめ
前を向くしかないことを幼いながら受け止めようとした
監督自身の記憶のなか


いいね、一人で観る映画
しばらく、自分の中だけで反芻できる。

おかげさまでよい映画を見せてもらいました。


出がけに
一昨日の夜中にネットで注文した
blue-worksのストールとくつしたが届いた。

これが着いたらすぐに使いたかったから映画館に行ったのか
映画が観たかったからそれに間に合うように頼んだのか


そんなことはどちらでもよかったが・・
観客が少ない分映画館は寒かった。
ちょうど良いころあいの空気のたまりで暑くもなく寒くもない

オーガニックコットンガーゼの本藍染めのストール

e0120794_16372117.jpg


「くたくたになるまで使ってください
廃業しなければ、何度でも染め直しをしますよ」と手紙がついていた。


見てください。この素敵なグラデーション
けして色落ちしない藍染め

e0120794_1638379.jpg


色落ちしないから染め直しも必要ないか?
いやいや、使えば使うほど多少の退色はあるという。

楽しみ、楽しみ

くたくたになるまで使いたい。


でも紹介したら
同じものを仲間内で使われるとちょっと・・
もう一つ撚糸生成り白に藍の線もあり


売れてほしいけど・・
どこに紹介したらよいだろう
いっそのことアメリカにいる知り合いに紹介したほうが良いのだろうか?

それはともかく
大志君、いろいろデザイン考えてね~!

靴下もなかなか良い履き心地
ほかのもいろいろ注文すればよかったよ。


自分の誕生日に自分へのプレゼント

やっぱり宝石よりはこちらのほうが断然いい
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-29 16:46 | ne*co日記 | Comments(4)

ものをつくりだすということ

このところ、次の”ぷちっと展”に向けて
なんだか変な創作活動・・

切ったりはったり、磨いたり

う~~ん、どうも工作にしかならなくて
先生のような作品にならない



つい最近

ハンドメイドの雑貨など売る人たちのお店を見た。

あ~あ、昔、私たちもそうだったな・・
子供のために
家族のために
自分のために

チクチク
アミアミ
コツコツ

いろいろやってきたよな

でもなんだかへんだな・・と
教科書通りで
きれいだけど、それ以上でなく
誰でも真似できそうで、ちっとも面白くない

かわいい~!

この一言で
これがまた飛ぶように売れてゆく


おばさんたち

昔は同じだったことも忘れて

今は年を重ねてそんなものなんて目じゃあないよ

もっと深くて、げいじゅつじゃあなくちゃあ!


と、かっこつけていた・・・が


しかし

ここで二回も反転しなくてもいいのだけど
ひっくり返ってやっぱり同じところに戻っても


じゃあ、私は何ができるんだろうと思う。

久しぶりの工作をしていて
はたと困った。


切ったり、貼ったり、作り出すといって
やっぱり教科書がないと自分は何もできないんだ。

絵を描くときだってそこにあるものを描くだけだから
イメージなんて適当に膨らませて

「どんなところにあるのか、ストーリーを作って描くと面白い」
な~んてかっこつけて言っていたけど
そこにあるものを描くから楽なので


ここにある材料で

まったく新しいものを生み出すことがこんなに難しいこととは思わなかった。

アイデアとかひらめき、
形や色の組み合わせ

自分が持っているすべてを注ぎださないと何も生まれてこない。

たとえばどこかの巨匠のように
具象をそぎ落として行って最後にしごく簡単な丸や線になったりすることや

原始のひとの模様を抽象に進化させたり


方法は様々なんだろうけど
そこに至るまでの生み出す力は才能があってこそ


凡人の作業に神様からの贈り物があることは
やっぱり万に一つなのだ。

一度大人になってしまった私
うまくつくろう、という邪心が入るとろくなことはないし

訓練を重ねてそれらしく作ることはできても
ひらめきはやはり天性の才能がないとだめなのだ。




クマちゃんのいうとおり

工作には

’少年のこころ’が必要

天才に太刀打ちできるのは子供のハートだけなのだ



産みの苦しみで、わけのわからないことを書きました。
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-28 23:15 | ne*co日記 | Comments(4)

捨てられそう・・

このところ忙しかったのと
工作材料を引っ張り出して
部屋中ものすごいことになっている。

といっても夫が帰るときは片付けるけど
基本的に家中私のガラクタでいっぱいだから・・


田舎のわけのわからないもの
本人たちが知らないうちに少しずつ荷造りして
新幹線でもって帰って捨てている。


そんな話を娘に電話でしていたら
横から旦那

「おかあさんのガラクタ俺が捨ててやる」と


え~~、それはこれから使うかもしれないガラクタよ!!

確かにうちにはガラクタが多すぎる
いつも自分でも自覚しているけど
ゆっくり捨てるから、それは許して!!


でも自分でもそれは無理なことがわかっている。


連れ合いは・・というと

家にあっても同じ本を何度も買って本が崩れ落ちそう。
本だけで倉庫を借りているし
ペーパレスと言いながら
資料はすべて印刷している


お互い様なんだ
自分にとってだけ意味の有るものが多すぎる。
お互いのものを捨てることが必要かもしれない。



捨てられるのは、ものか、人か?

うふふ、怖い話になってきたぞ
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-26 00:20 | ne*co日記 | Comments(2)

どうも

今日の信州は暑かったですよ

e0120794_19345055.jpg

稲は伸びて
一段と緑が濃くなっている。

またまた信州通いが続いている。


これから先長いのだから
何とか楽しみを作らなければいけない。

だから、古家を借りて

おやき茶房でもやりたいな~なんて考えていた。

地元の作家やパン屋やカフェに足蹴く通っていたのも
半分は何とかならないかな~と思っていたから

でももうそんなのんきなことを言ってもいられなくなった。


見守るだけではおぼつかなくなって
ほかの道を探さなくてはいけなくなった。

といっても
本人たちにその自覚はあまりないのだから困ったもの


自分らしく
今迄と変わりなく生活するということは

家族だけでなく
地域や友人やケアセンターの皆さんの協力がなければいけない。


どうあがいたって
どこでもドアがあるわけでなし
だからと言って
今すぐ私たちが移り住むこともできるわけではない


カフェをやっていたって
そうなったらやっぱり大変だ

いつも夢みたいなこと
考えているだけで幸せだったんだと思う。

だからと言って
子供が帰るという選択は
二人にとって本当にうれしいことなのかどうかと考える。

少しずつ
形を変えてなんとかしなければいけないんだと思う。



e0120794_1936438.jpg


とってきたばかりの玉ねぎを撮ろうとすると
「そんなに汚いままでは恥ずかしい、今きれいにするから」
という父

畑から帰ったらすぐに整えるのが彼らのやり方

私はわざとその辺に投げて写真を撮る。
「このままにしておいたほうが面白いのに」

どうしてこんなずぼらな娘が育ったのか?

どうもよくわからん・・??



とりあえず
目の前のこと
さあ、工作、工作
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-24 19:40 | ne*co日記 | Comments(4)

仲間



不思議な”可笑しい仲間たち”
(可愛い仲間らしい・・・)
私にはどうしても”おかしい仲間”と読めてしまうのですが

みんなと一緒だと思うと何とか元気になれそうだ!


e0120794_10301829.jpg



7月4日

こうご期待!!



*****************************************************


例の井の頭公園のコーヒー店「もか」の常連だったHさんから

コーヒー界では「コーヒーの鬼」と言われた標(しめぎ)さんのコレクションが
三鷹大沢の中近東文化センター付属博物館で公開されていることをお知らせいただいた。

なつかしい、'もか' の香りがしてくるかもしれませんよ。

企画展は9月25日まで
開館は金・土・日・祝日
10:00~17:00
0422-32-7111

近くのICUの湯浅八郎記念館も面白そう
    ~7月15日(日本文様、風景・風物)
9月6日~11月18日(型紙とデザイン)


ごめんなさい
プリンターの調子が悪くて
案内をスキャンできません

興味のある方、直接お問い合わせください。
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-22 10:30 | ne*co日記 | Comments(2)

ぷちっと展

7月4日(月)~7日(木)

エアーにて急きょ工作発表会


今日これは先生の・・

エアーのブログには出さなかったけど
こちらに公開

何か少しわからなければ誰もきてくれないよね

e0120794_20284147.jpg


納豆のケースを額縁にしちゃう先生
「手作りじゃあなければ面白くないもの・・」と
ご自分の個展も近いのに一緒に参加してくださるのです。


これは先生がTさんの指導の下(?)書いた
紙・・です。

e0120794_20583341.jpg



そしてこれはTさん

e0120794_20564287.jpg


自分で書いた(描いた?)模様の洋服を着て・・

Tさんは通信をご覧の方はご存じの
絵巻絵手紙の彼女



ほかの方々

焼き物をやるかた
映画に夢中のかた
お花の先生
料理の達人


もう~っ

ここに集まる人たち

すごいよ!

なにがすごいのかって

人まねでない
自分の世界を作れる人たちだからと思うから

だから工作も面白い

一味もふた味も違うよね
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-17 21:01 | 個展・グループ展 | Comments(2)

やっぱり

このところ
風邪は治らないし

体はふ~ら、ふ~ら
頭の周り一メートルくらいにバリアーがあって
大きな風船の中にいるような感じ


今日、久しぶりに鍼に行った
といっても最近はツボ押しがほとんど


しっかり雨が降って
前線が頭の上に来たせいと
治療のおかげで、肩こり、耳なりがなくなった


久しぶりですよ
こんなに体が軽くなったのは


このチャンスに
やれることをやらなくては・・

8時に帰宅して
炊事、掃除、洗濯!!

こんな時間に・・・うるさかったらごめんだね

やっぱり私は変な主婦?



ていきあつのせいですよ

何もかも!
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-16 22:02 | ne*co日記 | Comments(4)

ねえ、ねえ・・

もう半年以上たったのだけど

ねえ、忘れていない?

私、申込みしたのだけれど・・





ごめん!!本当にごめん

すっかり通信のこと忘れていました。
いつ出したのかも忘れています。


ごめんよ

忘れたわけではないのです!

といえない私

本当に忘れていたのです。
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-14 21:44 | 花水木通信 | Comments(2)

6月は

やはりアジサイがあると梅雨らしい

明日の美術部ように友人たちが運んでくれたアジサイたち


e0120794_1781220.jpg



うちのアジサイは去年刈り込みすぎて
花が付かなくなった・・


普通のもあればあったでいいんだけれど

塊とか光と影

柏葉アジサイやがくアジサイ
新種の花たちは難しい・・難しい・・


友人たちの気持ちがうれしい

いい絵になるといいな




ふろく


今回、画廊玄関

小松さんの絵、前のと一緒に


えへへ、


e0120794_22115933.jpg



普通の家でもいいでしょう?

なに?もっと片付けなければ・・

はい!

それよりライティングが悪くて右の絵は闇夜のカラス(?)
二枚がつながっていい絵なのですよ


もう片付ける間もなく
このスペースでダイジョウかな?
などとぶつぶつ言いながら


飾ったらこっちのものだ
夫に文句は言わせない


うちの玄関
相変わらずお客様しか入ってこないので
彼は気が付くかどうか?

気が付くよね~

トイレに一日十回以上
脇を通るのだけど・・
いくらなんでも気が付くよね~


私の小遣いの使い道
宝石や洋服はちっともほしくないんだもの
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-13 17:10 | ne*co日記 | Comments(5)

遊んでばかりも・・

自分の足元に落ちている障害物

乗り越えるのが大変になってきている。

一番は今まで経験したことがないからどうしたら乗り越えられるか・・

まだまだ先はもっと大きな障害物

みたことのない障害物



手を引っ張ってくれる人や

一緒に乗り越え方を考えてくれる人がいる

だから大丈夫   と思う。


みんな何とか頑張っているのだから

束になってくれる家族もいるから

何とかなるだろう




e0120794_2392260.jpg




うまく生きるということは

本当に難しいね
[PR]
by ne_co201 | 2011-06-09 23:10 | ne*co日記 | Comments(4)