ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

特別な日

うるう年の今日は得した日なのか


雪も降るし、いままであまりにも留守をしていて
家じゅうとっ散らかっているから

珍しく家事の一日


もう三月になるのですよ
いつもの年だったらもう三月になっている日なのですよ!

あ~、やっぱりなんだか一日多いから得したような気もするし
間に合わせの時間調整だけに利用される日だから意味のない日になってしまうのか



どうでもいいけど
誕生日まで日にちが一日多いのだから大事にしたいとおもうのです


早起きして
以前から気になっていたお手紙書きしていたら
午前中が終わってしまった。

お昼を食べて、雪の中郵便局まで歩いて行った・・

はれはれ、どうして?
滑るのですよ

私氷の上はなれているはずなのに

これはいけない

この歳で転んで骨でもおったらこの先永遠に歩けなくなるかもしれないぞ


靴です。つるつるなのですよ。
底にギザギザなんてありゃあしない

これでは誰でも滑ってしまう


途中から引き返して
しょうがないから車で郵便局




よく考えたら田舎を出てからいったい何年?

歩き方なんておぼえちゃあいなかったのかな

それとも体のバランスが狂ってしまったのか?

最初から私の三半規管はくるっているし



夫が一週間ぶりに帰ってくる。

特別な日はこれで終わってしまう

もっと有意義に使いたかった?



e0120794_2205089.jpg

[PR]
by ne_co201 | 2012-02-29 22:04 | ne*co日記

このところ

怒涛のぷちっと展、四日間が終わった。

雨の日も2日あったけどたくさんの方たちに来ていただいた。

と言ってもみんな長っちりだから合計人数は大したことがないのかもしれないけど・・


私がやりたかった展示会といおうか井戸端ができたようながする。


e0120794_2211644.jpg


粘土や切り絵や折り紙や


先日江川さんから頂いた布を使ってみんなが遊んでくれた。

最終日は雨だから先生とメンバーと数少ないお客さま
そうそうこんな感じでよいのです。

見に来ていただいた方が面白そうだから・・
やり始めたら隣の人のまねをして
そのうち、だれかがまた変わったことを始めると
次から次へと面白いことが始まり

メンバーはお客様そっちのけで夢中で創作
お客さまかメンバーなのかもわからなくなっている。

最後は本当にステキな作品ができて
「楽しかった!!またやりたい!」と言っていただけた


そうそうこれでいいのです。
こんなふうにしたかったのです。

楽しかった!



e0120794_22353324.jpg

これは恥ずかしながら私のコーナー
江川さんの布を使って遊んでみた
中央は江川さんの肖像を布を切り刻んで貼り絵にしてみた。
頭の固い私には絵を描くアイデアしか生まれなかったのだけど
みんなはすごかったよ~!!




昨日は一泊で田舎へ


今回は本当に寒かったよ~
浅間も雪をたっぷりかぶってきれい

今日の私の頭の中はこんなふうにすっきりな青い空

e0120794_2236336.jpg



こんばんは
また布を使ってお礼のお手紙作り
「書き」といわないところが私らしい・・


味を占めて、お雛様のオンパレード
布と江川さんの力に揺り動かされる



なんだか幸せな一週間


布をさわって、眺めすかして
何か生み出そうとすると


それぞれに託された想いが伝わって
別のカタチで息を吹き返す。
モノと人と空気が一緒に動いている感じ


なんてしあわせな!



e0120794_2228047.jpg



大事にしていた井崎正治さんの額に入ったお雛様は
亡くなった義妹の代わりに姪っ子たちを育てた義弟のお母さんに
リタイア記念のプレゼントにするつもり
ひ孫が生まれるまでお母さん代わりをして90歳までがんばったのですよね

江川さんや人生の先輩たちに

乾杯!!
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-27 22:38 | ne*co日記

ギャラリーのお仕事・・

ギャラリー・エアーのお世話人としての私

仕事なんだからバンバン作家の人をおまねきして
どんどん作品を売って作家の方ともども利益があって・・

だめんなですよね・・わたし・・

商売は苦手
お金が絡むとまったく計算ができなくなって固まっちゃう


作品はみんなに買って欲しいけど
「買って」ともいえないし
とにかく好きな人は、売ることなんか考えない人たちだし
何のためにやっているのかよくわからない


自分の立ち位置がどうもはっきりしないのですよね

オーナーなら
社員ならば

でもでも、利益を得ようとするならば
それなりのやり方があるだろうし

好きな人を見てもらいたいならば
来ていただく人にはこの上なく迷惑なお願いをしなければいけない

「売れないけど、みんなに見てもらいたい・・」
これじゃあだめだよね。


都内や行く所へ行けばいろいろな面白い人たちが集まって
それなりの空気を作って、ファンもふえて作品も売れる


コンセプトがしっかりぶれない
私はこれが一番だめ


お世話人の立場
通信の取材者としての立場
美術部の部長の立場
最後には製作者としての立場


どれを優先すべきか・・
最後はいつも自分が主催にならないとやれない

だったらいつもレベルはこれ以上でなくこれ以下でもなく
いつもいつも同じになってしまう。

だから小松さんや清水さんたちが来てくれると
作家の力にのれるから
私は楽しむだけ

半端な企画は・・
どうしようもなくエネルギーがいる

それは私がいけない
全部自分でやろうとするから
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-25 23:14 | 仕事の話 | Comments(0)

千客万来

事情があって今朝のオープニングに遅刻していったら・・

あーら、エアーにあふれるほどの人、人、

あんなに言っておいたのにHさんも遠路はるばる見えている


久しぶりです。
エアーにこんなに人がいるのは

今日一日で赤丸いっぱい
お持ち帰りもたくさんあって
壁はさみしくなりました。


先生とメンバーは腰が落ち着かず
明日のために創作を、とこんばんはまたいろいろ準備しているはず


それはそうですよね。
先生の絵でも300円から・・

出るとこへ出たら・・(なんて言い方!)
ウン万円になる絵?たち

メンバーの絵も季節がら
お雛様が多いので
早速持って行かないとひな祭りには間に合わない


ということで

e0120794_121744.jpg


今回の私のテーマその1

例のいただいた布を使った作品ということで
これはあっという間のミニ額


額は立派でしょう?



来ていただいたみなさんありがとう!

本当に本当にありがとう!
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-23 01:06 | 個展・グループ展

やっぱり遠い

信州に帰ると
テレビの案内に
「今日の東京情報」なるものがある。
華やかな都会に行く、という感覚だから
上京、という言葉も抵抗がない。


松戸から都内に行くときも
出てゆく・・という感じ

江戸川を渡って
温度も一度は違う、空気もやはり違うのです

私はいったん出かけなくなると億劫でしょうがないし
とにかく賑やかなところが苦手



大塚の友人たち
横浜やら八王子から来る人にも
「necoさん、遠くから来て大変ね~」

そんなときだけはあわてて弁解する

「でもドアツードアで50分かからないですよ。
大手町まで各駅で35分」

そんなこと言ったって、やっぱり遠い?

これは気分の問題
知らない土地だから遠く感じるのでしょうね。

日本橋まで20キロ
昔は江戸川から船
あとは運河で荷物を運ぶ
友人のところは宮内庁御用達の炭を運んでいたとか?

タモリ倶楽部のようになってきたぞ!

そんなことが言いたいわけではなくて
比較的近いので
どうぞ明後日からの「ぷちっと展」いらしてください。

でもやっぱり遠いよね
東京を挟んで西に南に・・
柏は我が家よりさらに+10キロ

無理は言いません
ごめんなさい、様子はここかギャラリーのブログでお知らせします。

Hさん、絶対に無理はしないでくださいね。
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-21 00:29 | 個展・グループ展

寒い日に

工作も手につかないので気晴らしに都内



e0120794_2159234.jpg



三菱のルドン

いつも思うのだけど
ここの学芸員ちょっと力不足?

資金が足りなくてしょうがない
と言い訳するところじゃあないでしょう?
伝えたいことがどうもわかりにくい


岐阜から借りたルドンはよかったし
影響を及ぼしたナビ派の絵も持ってきているのに

見せ方がもう一つなんですよね~

前のロートレックもその前も


いつも消化不良の感じが否めないのは
やはりプロデュースそのもの


もったいないし
せっかくの絵の見せ方が・・

あと一押し、


ようは情熱が感じられないのか?
見てほしい、と思う人の気持がつたわてこないのか?


売り物が「グラン・ブーケ」だけに頼ろうとするから?
何をテーマに何を伝えたいのか


素人が観るんだから歴史だけでなく
もっと興味深い「あるテーマ」にしぼったら面白いのに

文章だって映画だってみんな同じだと思うんだけど



久しぶりに観たラトゥールの気持ちの良い柔らかさが今日はうれしい
リトグラフと油とパステル表現、どれかの技術的な差を深めても面白かった?


次の企画「KATAGAMI」は面白そう
期待は裏切らないでほしいな



素人が何を言うか・・?






そのあとポーラのアネックスでやっている写真展
梶野彰一のジェーン・バーキンを撮った写真展

e0120794_222513.jpg



見せ方も写真もカッコ良い!

でもね~

ジェーンの後ろの影を撮ったにしては深くない

モノクロで彼女を撮りたいだけ撮ったらもっといい写真があってもいいのでは?

同じ場面の同じ写真


e0120794_2224051.jpg



そんな気がした。


またまた素人の遠吠え





天才の作品は一つだけでも感動的だ

でもそこに至る作家や歴史の空気も伝えるのが企画力



ああ、この絵にあえて幸せだった・・とおもう瞬間を
人生の一点で出会うことの奇跡を作る仕事
美術を見せるということはそういうこと

大事だと思う。



夜テレビの中に昔の知り合い発見!

地道に歴史を解き明かして

これが本当の仕事だったのかと今頃知る

情熱は途絶えていない。

歳はとったけれど・・
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-18 21:30 | 展覧会・展示会

ごめんよ

今回の美術部

初日に買ってきたお刺身用の魚

お魚さんたち毎日頑張ってくれて
なんとか最終日まできらきら輝いていてくれました

と言ってももう食べることはできないので
本当にごめんなさい


昔 グレートジャーニーの関野さんが
「ようこそ先輩」の課外授業で後輩の子供たちに
「人間が口にするもので生きていないのは塩だけです
私たちは生きているものの命を食べるのだから
すべてを食べて命をまっとうさせてあげることが
人間としての責任です。」
と話していたことを思い出す。


わが三人の子供たち、
ほかに大したことは見当たらないが
これだけは自慢に思っていることは
魚を頭から内臓までネコのようにきれいに食べてくれる。

居酒屋であまりきれいに食べるので
すっかり板さんに気に入られている。


だから・・

いつも美術部の時
お魚をテーマにするときはこころが痛い

ギャラリーも事務所も魚臭くて
それでも良い勉強だから大量の魚


ごめんよ  捨てちゃって・・




e0120794_1743770.jpg


これは主人が昨日鳥取から買ってきたハタハタ

これから焼いて食べる前に

ちょっと記念に描いてみた。
(工作やらずに浮気ばかりしている)


美術部も来年からは干物にしようかな?


あらら・・みんなに偉そうなこと言ったけど
影がおかしくて立って見えるよね
でも藁でつながっていたからそって見えるのですよね

失礼!
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-17 17:48 | 絵のこと・つくること

ゆりのき

今日は美術部最終日

最後はだいたい幼稚園のPTAだった友人と一緒に帰る。

子供たちは同級でも同学年でもないし卒園してから知り合った

「幼稚園」のベースがあればいつでもどこでもつながれる

いつの間にかあちこちでつながって今は美術部員

今日も車の中で幼稚園の話

思い出すと少しあのころのこころに帰れる

何が大事かという原点に戻ることができる



e0120794_105769.jpg





私たちが「育った」この木のした

子供たちが見上げて日々をすごしたこの木


「きょうのゆりのきはいつもよりおおきいな~」


ゆりのきがいつもいつも見守ってくれていたところ

私たちも一緒に卒園したところ



私の通信の原点

常盤平通信(第一号)の名前のゆらい「ときわだいら幼稚園」

ハナミズキではなくて「ゆりのき」にすればよかった・・
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-17 01:05 | ne*co日記

恩返し・・といえないところが

夫のいる時は何か自分のためだけのことをやろうとすることが無理


こもって一人でこそこそやっていると

「何をしているんだ?」とのぞく

「何をやっているのか説明できない」と私

「なんだかわからないのにやれるのか?」

「自分でもわからないんだから・・やっているうちに・・」

話はかみ合わないし、
あ~だ、こ~だ
並べるだけで楽しい!
なんてこと、彼にはわからない


彼の仕事が本当になくなったらこれが毎日・・
あ~あどうしよう


「私は鶴です!邪魔をしたら織物が・・」といいたいところ
本当はこのまま空に帰ってしまいたい気分?


恩返し?

いやいや遊んでいるだけだからここにいるしかないのだけれど

美しい若い鶴ではなくなって飛ぶこともできないけどね


e0120794_19512043.jpg



今日のサンプル 縞①

e0120794_2253411.jpg


アッ曲がってた!
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-10 13:54 | ne*co日記

夜中のたのしみ

映画でもなく、絵でもなく、お茶でもなく・・

お楽しみは

e0120794_3133179.jpg


同じ模様を集めてなるべく大きな絵を作っています。

私、本当は絵の修復の仕事なんかしたかった

こんな作業が一番性にあっているかもしれない。


誰だ?この程度の大きいピースだったら簡単よっていうのは

最後の整理は上手じゃあないけど
あ~でもない、こ~でもないと
やっているときが至福の時間

実は型染めの柄、今回きちんと見てみて面白かったのは
手作業で型を作っているから微妙に違うし
面白いのは逆転していたり
ハギレになったり縦横かえると違う柄に見えてくるから不思議
花の種類、唐草の描き方、葉っぱの形
いや~いろいろあって面白い
同じ茎でも一本線、二本線、節だってひとつ、二つ・・
花の形の違う事違う事・・・



工作どころじゃあないんだけど


e0120794_3164055.jpg


藍 型染め サンプル①
といっても並べただけでこの中に同じ模様がいくつもあるのです。
目がなれる前のおいただけのもの


布とパソコンで打ち出した紙で一応藍染だけは形になってきた。


こんなもの作ったって何の意味もないのかも?

でもやりたいからしょうがない


もしかしたら、これを下さったEさんの手元には本当の見本帳があるかもしれないのにね~

おばかかもしれない・・・
[PR]
by ne_co201 | 2012-02-07 03:19 | ne*co日記