ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


<   2012年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

11月最後の日

明日から師走
明日で終わる銀座の展覧会二つ

熊澤ご夫婦の展覧会と
高部ご夫妻の二人展


世の中で有名な作家やデパートや美術館の企画展

DMが来なくても教えてもらえるところは
誰でもいけるけど
知り合いの作家がやっている所は教えてもらわなければいけないし
それぞれのストーリーがあって
どちらもとっても興味深い
やはり足を運んでみなければわからないことがいっぱい


くまちゃんご夫婦は毎年同じグループ展だけど
毎年それぞれテーマがおもしろくて
なんともいい

e0120794_19125352.jpg




高部さんは、どうしてバーギャラリー?

行ってみたら面白い
と言おうか懐かしくて、しみじみ「大人の居場所」

40年前にタイムスリップしたようなみんなのたまり場
昔こんなところありましたよね~

中央線沿線、阿佐ヶ谷とか高円寺とか新宿
芸術家気取りの若い人たちが集まってわいわいやっていたところ

その当時銀座なんてこれなかったからわからなかったけど・・


それにしてはきれいだし
集まってくるのは中年以降のそれなりの名の知れた作家たち
妙に落ち着くのはどうしたわけだ?
歳が近い・・というだけでもないだろうに


e0120794_1911037.jpg


行ってみて、ここで展覧会をやった意味が分かったのです。

このお店、また行きたいと思うのでした。

e0120794_198257.jpg


喫茶の時間のランチも珈琲もおいしかった・・





晴市さんの絵

e0120794_1914793.jpg


成子さんの織

e0120794_192689.jpg

[PR]
by ne_co201 | 2012-11-30 19:14 | 展覧会・展示会 | Comments(0)

うん?

久々に??だったので


郵便局に息子に頼まれた荷物を送りに行った。

会社からもらってきたサイズぴったりの段ボールに切り込みを入れて深さを変えて
なるべく段ボールの重さを減らして・・

ぴったりの重さでないともったいないので
空洞のところにおかかのパックだの
切り干し大根だのいりこだの
なるべく軽くて日本食らしくて役に立つものをといろいろいれた

家のヘルスメーターでは怪しいから
局に行って測ってもらってからぎりぎりでOKだったので
内容物を書いて

それも
切り干し大根?
いりこ?
佃煮?
え~おかか?

英語でなんて言うんだ?

持ち帰るとまた一日ロスだから
かなりいい加減に書いた

前回はもっと細かいものをいっぱいだったのに
「いいですよ~。まとめて、金額も書いて」
内容なんてほとんどちえっくしなかった


今日のおじさん!
「え~と数字書き直しはきちんと線を引いて直してね」
「ひとつずつ重さと金額と書いてね」

えっ~~~~~!!!

おかかの小さなパックのグラム??金額??

オッチャンね~~
思わず
「お役所に戻ったみたいですね~」
と言い放ったら
その向こうの女性の職員さんが下を向いている
もしかしたら事の成り行きをおもしろがって
笑いをかみ殺しているのかもしれなかった


私も大人げないけど、悔しいから
「これから出してみんな測りましょうか・・」とでも言ってやろうかと思ったが・・
そこはそれ
これからまだ用事があって時間がおしている

「フードだけ、まとめてじゃあダメですか?」

やっと納得させたけど
やれこれの書き方が悪いとか
海苔は大きいパックと小さいパックとかっこで囲めだの・・

爆発物とか薬物とか
リチウム電池の入った機械は入っていないかという紙を見せては署名させ


あ~~やだやだ
どこかの国の税関で嫌がらせやられているみたい

ここは日本の郵便局だよ~

前回二回はそんなことなかった
もしかしたらマニュアルにあるのかもしれないけど
なかなか要領を得た職員さんがパスしてくれたのか?

最後に住所の確認と・・・

書いたものを読み上げて日本語に直す作業



後ろに待っている人がいないの?
待っていても隣の窓口ですいすい進んでいるから大丈夫だろうけど

私はだいぶ問題ありのお客の様だ


おかかなんてかなりいいかげんな英語にしてある
綴りもいい加減だからここにも書けない
そんなものばかり

向こうのジップコード(郵便番号)に住所の中の数字をそのまま書いた。

「これは書かなくてもいいでしょう」と消された
(もちろん定規できちんと二本)
よくわからんから前も同じに書いたのだけど・・


これで料金払って無事につかなかったら目も当てられない
前のはすんなり届いたよ~



もうこのあたりでは、少し面白がっている自分がいて

「ちょっとお聞きしていいですか?
パソコンは送れないってことですか?」

「リチウム電池が入っているかどうかしっかり確認してください
それぞれ違うのでこちらでは何とも言えません
壊れ物も日本みたいには大事に扱いません
大切なものは送らないほうがいいということでしょう」


??????


もうだめだ
半分おかしくて、半分腹が立って


少し前のお役所のおじ様のよう
今の時代に合わせられなくて
きっと大変な思いもしているのかもしれない


もしかしたら悲しいのかもしれないと
家に帰って思い返したのでした・・・



e0120794_2343380.jpg

[PR]
by ne_co201 | 2012-11-28 23:31 | ne*co日記 | Comments(0)

DM

展覧会や展示会に行って書く芳名帳
作家に来たことを伝えるためと

次のDMがほしい時
「DM頂戴」とメモでもしてくると一年ぐらいは送ってもらえる

だからわんさと素敵なDMが送られてくる。

ステキよ
集めるだけで幸せよ・・


デモね
送る人たちの大変さ、考えたことがあるかしら?

商売だから
そういうシステムだから・・


自分がギャラリーのお世話をするようになってみて初めて分かった。


自分でギャラリーを借りて
自分の作品をみて!と送るのはいいのだけれど
(それをやらなければ知らないのだから告知は必要)


お店として、商売でやっていたらとっても大変
必要経費の広告費として計上できるのだろうけど
はがきのデザイン料
通信費、それらがみんな売り上げにオンするわけだから
品物を何割か高くしなければいけない

ネットで広くお知らせできるところや
ファンがたくさんいてはがきを出さなくてものぞいてくれるところはよいけれど
不定期で作家の企画展をすると大変だ

売らなければいけない
年に何度もやらなければいけない


ギャラリーにもいろいろあるけれど
できるかぎり経費節約がDMの通信費


見に来てくれるかどうかわからない人に
名簿を見て送るのはとっても大変
年賀状のことを考えてもお分かりになるでしょう?

100通で・・200通で・・

そのうち何割が来てくれて買ってくれるのか?

良いものを企画すればたくさんの方が来てくれるけど
その中で購入してくれる人が何人いるのか?


だからギャラリー側も
気持の近い人
「また来るからDM頂戴」なんて書いてある人や
何度も来てくれる人
作家のファンの人に優先して出したい


難しいところ


長々と書いたけど


ギャラリーは儲けようと思ったらやってゆけないし
そう思ったところで
売れ筋をならべたりいやらしくなる

文化をつなげたり
よい作家のバックアップをしたり
若い人を育てたり

どの社会も一緒

肝を据えて積み重ねる努力が必要


DMごときでぶちぶち言っていたら・・しょうがないけど
ボディーブローになってくるのは困るのだ


ほんと、真剣だよ

現に弱り切っているところがいっぱいあるし

有名な作家の先生たちだって悩んでいるのだから


わがギャラリーは貸しギャラリーだけど
私の企画は見せるものばかり
どこから収入があるの?
とみんなが気を使ってくれる

はい、オーナーのおかげ
後は野となれ山となれ

素人の遠吠え~~~~~~

周りの皆さんの協力のおかげなのでした・・


e0120794_1154740.jpg

[PR]
by ne_co201 | 2012-11-28 01:04 | ne*co日記 | Comments(0)

ききたいことは?

息子とスカイプの音声だけでつながった・・

音だけでも外部音源を使わないとだめらしいので
ちょっと前のテレビでの外国との通信のように少々時間差
彼がスイッチを押しなおしながらの交信だ


心配性のお母さんを気遣って(?)
この時間に連絡が取れそう、とメールが来たので
楽しみにパソコンの前に座った



やはり前の写真は学校と寄宿舎で
周りは冬でも緑の芝生の中

外国のサッカー場を思いうかべて・・

そういえばニューヨークの冬はどうだったのか?
昔の写真を見てみたら
そうだよ、緑の芝生が多かったよね~


食べ物
鶏肉とお野菜のローストしたもの
黄色のはかぼちゃだというのですが・・
日照時間が短いので
華やかな色を大事にしていいる、というのですが
どうしたらこんなにきれいな色のお料理ができるのでしょう

生活の中の色遣いと光の使い方はいいよ、と


水稲、玄米のままで手にはいるけど
ちょっとまとまらないかな~という感じ

すしは人気で作るから手伝いに来て
と言われていったけど
ようは、魚とお米を使った創作料理?
というところらしい

市場に行って
サケやサバを買ってきて
しめさばのすしを作ったりしたら喜ばれたとか
肉じゃがやうどん、おにぎりもつくったらしい


勉強しているんじゃあないの?

いやいや環境問題
エネルギーと共に有機栽培の農業の勉強をしているので
料理も勉強のうちに入るのか?

とにかくトータルにグループで勉強するので
これをやりたい!といっても思うようにならないこともあるらしい


元気でやっていることはわかったけど
主人じゃあないけど
「何かあったときはどこに連絡したらいいの?」

学校へ電話するしかないようだ


荷物を送っても受け取りにお金がかかるらしい
配達してもらっても
受け取りに行っても?

そのあたりは詳しく聞かなかった。



屋根裏の談話室?


e0120794_18153950.jpg




ききたいことはいっぱいあったのに
なんかなにも聞けなかったような気がする

まあそれでもただで話ができるのだからすごいよね

次は・・いつになるやら?

あまり期待できそうにないな



e0120794_1824211.jpg

[PR]
by ne_co201 | 2012-11-26 11:57 | ne*co日記 | Comments(4)

お知らせ

次のぷちっと展

仲間内の展覧会と思ってDMは最小限でした。

美術部以外の方にはほとんど送りませんでした。

このブログを読んでいる方へ

どうぞどうぞ遊びにいらしてください。

ギャラリーエアーの今年の最終、打ち上げのつもり

おしゃべりのついでに作品をご覧ください。


e0120794_049483.jpg


12月4日(火)~7日(金)
11:00~17:00(最終日は16:00まで)
ギャラリー・エアー
04-7165-1700


絵・コラージュ・粘土・ガラス絵・工作・布もの

本日可伸先生の個展に行って
またまた面白い作品がたくさん生まれそうだと確信

みんな頑張っているみたい(?)
遊んでいるだけですが・・
その辺のゆるさが面白い


どうぞどうぞいらしてください
DMは布ものですが
男性にも見ていただける骨太の展示会です。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by ne_co201 | 2012-11-25 00:52 | 個展・グループ展 | Comments(2)

珍しく・・

e0120794_11252053.jpg



これが今彼がいるところの風景・・?

よくわからけど建物以外はただただ牧場で
周りはもう雪に閉ざされているはず

元気だよ~

と送られてきた写真はこれと


e0120794_1137739.jpg




これと



e0120794_1130154.jpg



これだけで説明はない


やはり想像するしかない

まあ想像たくましいお母さんのことだから
これをつないで自分でストーリーを作りなさい、ということか?


住んでいるところと
食べているものと
友達のお知らせと言ったところだろうが



フィヨルドが見たいのだけど、とぶつぶつ言っていたら
ただの北の寂しい海辺だよ、と誰かが言ってた


私は、

それが見たい・・のだけれど



と~ても質素な暮らしをしているらしい

何でもすぐに手に入ったり、ものにあふれた生活
すぐ誰とでもつながるのはいったいどこの話?

日本や情報に追いまくれれている世界が当たり前なのか
みんなで助け合いながら
分け合いながら生きるのがふつうのことなのか?
[PR]
by ne_co201 | 2012-11-23 11:33 | 異国から | Comments(0)

まあいいや

あっちへ行ったの、こっちへいったの・・と
毎日遊びまわって・・おります


と言っても遊びよりお仕事のようなもの
情報集め?


行けば行ったで楽しいけど
スケジュール調整はなかなか大変

この週末に展示会が重なった
行きたいのはやまやま
でもどうしよう・・と、なんとかやりくりして行ってみた

家のことをほったらかし

だけど一番は体が動くようになった・・

これはなかなか良いことですよ~


昔は?一か月に一つしかイベントはできなかった
一週間に一つも厳しかったのに・・毎日ですよ


更年期が抜けたのか?

なかなかいい

良い時はわからないけど
今日、友人に言われて、そうだそうだ


体がいたいとかめまいがするとか
全然言わない


うれしいね~


ただし、毎晩寝つきが悪くて一時間はばたばたしている

それもあまり気にならないくらいだからまあいいや


e0120794_20373779.jpg


今日のモチーフ
[PR]
by ne_co201 | 2012-11-20 20:38 | ne*co日記 | Comments(0)

長い一日

夫を送って6時に駅まで

私は7時に家を出て渋滞の中、京橋まで田中先生の個展の搬入
一時間ほどお手伝いをして家を通り過ぎて
そのまま守谷の友人たちの展示会をのぞく


月曜日の朝は都内へはしんどいよね~

e0120794_21353113.jpg





今日初めてのギャラリーYUSA

e0120794_21373566.jpg



籠の喜多さんの案内だったのですが
行ってみたら知り合いの顔が何人か

オーナーは元陶芸家で何冊も本も出した遊佐さん

e0120794_21395629.jpg



今は革作家

その変わり身の早さ
何をやっても作家としてやってゆけるつくり手としての才能はすごい


その上、気の使いかたは半端ではない
やはり、なにかできる人はなんでもできるということ

e0120794_2142069.jpg



おいしいランチまでごちそうになって・・

面白い作品も手に入り



あれっ?
明日からの美術部のモチーフ探しに行ったはず?

どうしよう

この時間になってもまだ何も用意ができていない



ながい一日の最後は
モチーフの用意
[PR]
by ne_co201 | 2012-11-19 21:47 | ne*co日記 | Comments(0)

アトリエM

気持の良い日でしたね~


喜嶋さんのところへよってから
田中先生の搬入の絵を預かりに取手まで


やっぱり喜嶋さんは素敵です。


e0120794_234245.jpg


ご本人のセンスにドイツ暮らしが磨きをかけた。
やはりいいです
ヨーロッパ家具やおうちに伝わった古い陶器など


e0120794_2373273.jpg

やっぱり光の使い方がとても上手



玄関の花は・・
美術部とはまた趣がかなり違う

e0120794_2362864.jpg




もちろん修理をひとつ、新しいのも買って・・
「ホンカン記念よ~」
(今年はずっとそう言いながら)

このところのおしゃべりをして・・
急ぎ可伸先生のところ


先生、明日からのソレイユの個展の準備と並行して
ぷちっとの用意もしてくれていました。

何か欲しいものがあれば、材料を持っていきなさい


ごめんなさい!

な~んにも考えてもいないのです

わたし、今回パスか・・・
できたらそうしたいものなのだけど
[PR]
by ne_co201 | 2012-11-18 23:11 | 花水木通信 | Comments(0)

雨の中

良いものを見てきました。


沖さんの個展

空間そのものが映像となって張り付いて溶けない
彼女は天才と思う


e0120794_1916255.jpg



誰も手の届かない宇宙のかなたにいる感じ





土砂降りの雨の中

次はカメちゃんのおうちの個展

実は駅から歩く道すがらも楽しめるところ

今日は雨だったけど
それでも風景が迎えてくれて
どっしりと暗いカメちゃんの絵のような木々

e0120794_1925869.jpg



みんなそれぞれ
表現はそれぞれ

あたたかいカメちゃんの心根がいっぱいのおうちでの個展


e0120794_1923854.jpg


庭におろした水彩画をみんなお部屋に揚げて

すごいよ~
いつこんなにたくさんの絵を描いたの?


びっくりの一日

雨でも楽しい一日でした
[PR]
by ne_co201 | 2012-11-17 19:27 | 好きな作家 | Comments(0)