ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


<   2015年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

つづき

e0120794_233036100.jpg


10か月前 上の息子と
リハビリ中、まったく動けなかったころ
一人で立つこともできなかった
言葉も2割(?)しか聞き取れなかった・・


母を相手に笑っている
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-31 23:33 | ne*co日記 | Comments(0)

ふっか~つ!!

兄から連絡あり

父は介護5から3になった・・

見直しの面接でと~てもがんばったらしい・・
あれもこれもできます!と
4にはなったのかな?という感じだったが3とはね~

兄ともども
「喜んでよいのかどうなのか?」

尿は出ないからバルーンを付けている
歩けないけど、車いすで遊戯室に行って新聞を読むのが楽しみ

左手、左足の機能だけで器用になんでもやる

どうしたらできるのか考えるのが好き


普通の人がつらくて逃げ出したい
鹿教湯病院のハードなリハビリを7か月
その後、老健での自主的なリハビリ

見事なものだ


「これではまだおばあちゃんの世話ができないからもっとリハビリをしたい」
とがんばって、倒れてから一年
目標は自宅に戻っておばあちゃんの介護をするつもりだった


母は介護3

いままで介護5が3の世話をするつもりだったのがおかしい

今は同じ3
自立は難しい
が父の場合は・・

そのうち2になって、自分だけなら家に帰れのではないかと思うほど



頭がクリアーということがどんなに人間らしい!父らしい!ということか
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-31 18:35 | Comments(7)

あめのつくば

息子の知人GASA☆
shingoster LIVING(cox)で展示会をしているというのでつくばへ


e0120794_16324566.jpg



田んぼはすっかり色づいて


雨の日曜日のcox
(お店はどんどんリンクします)

近くにあったらよいなあ・・と



e0120794_1636686.jpg


周りが緑で覆われたらますます素敵になるでしょう
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-30 16:37 | 花水木通信 | Comments(0)

もう秋か?

なんという気温差だ




e0120794_13255865.jpg



この前まで蝉が鳴いていたハナミズキ
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-29 13:26 | ne*co日記 | Comments(0)

あのとき

五年しか・・

ではなくてもう五年

月日のたつのははやいものだ・・


e0120794_12421744.jpg

[PR]
by ne_co201 | 2015-08-29 12:43 | ne*co日記 | Comments(2)

家のボロ

手元にある藍染の絣
載せておかないと忘れてしまうので・・



e0120794_20251060.jpg



庶民の絣
高部さんのはコレクションでグレードが高いけど
これは明治・大正・昭和三代の普通の布だ



折角なのでこの機会に
義母が持ってきた和綴じの本とか
掛け軸とか
書きつけたものなど・・
あとで一応写真を撮ろうと思う

記録だけはしておかないと・・


今回の義母の荷物の中から先々代にきた手紙とお皿

大隈重信の名前があったので・・スワ!!

よく読んだら
大隈さんの執事から代筆されての賜りもの


富士山のお皿、全然大したことがない・・!?
捨てちゃうよ!と私が言ったのを
名前だけで、もったいないかな?とまたしまいこんだのは相棒

私は自分ちのものでないので全然未練がない

布だけは宝物!!・・そのあたりがヘンなんだけど?




あとは相棒も面倒でもう読む気にもならない書付や古書

古書専門の本屋が後でみにくる
段ボールで6箱ほど
み~んな処分します!
何の役にも立たないから!



なんの役にも立たないのはお前の絵・・
そうだね、いっぱいだもんね



どちらに価値があるか・・あと100年しないとわからない


絶対に私のは×


えへへ、失礼しました!
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-28 20:25 | ボロ/布 | Comments(0)

ほっ!

本日義母の引っ越し完了
(今までは本人と必要なものだけでホテル暮らしのようなものだった)

途方に暮れていた私のSOSに店長が応えてくれました。


前からエアコン外しをお願いしてあった


電気屋さんと一緒に二台できて
家には二回運び、捨てるゴミも二台で全部積んで
アパートは空っぽにして、スーパンマンのように帰って行きました。
かっこいい!!




本当にありがたい

おかげさま

地獄で仏!

店長は神様ですよ!


今まで何十回の引っ越し
体が動いたうちは何もなかったことが
今回の引っ越しでは荷物を見ただけで涙が出てきた・・
私にできるのだろうか?
腰が・・・腰が・・痛み止めを飲んでも・・???


すぐに店長にhelp me!
「片付けてもらいたいものが家電以外いっぱいあるのですが・・」

「だったら軽トラで行きますよ」と返事
その返事を聞いただけで百人力

こんなにホッとしたことはない

本当に百人力でした・・

感謝です



e0120794_1131185.jpg

今日もカメラ忘れて、携帯で!


やっぱり心配で昨夜眠れなかったのがウソのよう

今度はうれしくて涙


おかげさまで、我が家のほうも仏壇からみんなおさまるところに収まりました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

困ったことがあったら
ぜひ、デザインショップ・エアーへ

柏・松戸・流山・取手・守谷
どこでも行きますよ~

もう私は長いこと仕事には行っていないのに
ここで宣伝

「歳をとったら頼みましょう!デザインショップ・エアー」


とね!
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-27 21:01 | 仕事の話 | Comments(2)

今日のボロ

自分ちのボロをふた山ほどもって
裂き織に使ってもらえたら・・と
織の先生、高部さんのところに行った



江川さんの切れ端
(もう切れ切れでどう使ってよいかわからないようなもの)を見せたら


おもむろに・・高部さん
こんなものを出してきた

やった~~!
まさに江川さんの布のひと世代、ふた世代前の藍染
もっとすごい布が出てきた!



e0120794_18185145.jpg



携帯しか持っていなったのが残念!!


e0120794_18332714.jpg



縞も型染めも絣もたまらない(うっとり)


亡くなったパッチワークの先生のマンションに残された布
ご自分で使うつもりでストックしてあった布

その始末に困っていた・・
頼まれた生徒さんが持ってきてくれた



先生の作品は素晴らしいけど・・
高部さんともども
「ちょっと手を入れすぎ」かな?
折角の布、もっとストレートに使ってほしかったかな?




よかった!
来るべき人のもとに来たようだ


e0120794_18363956.jpg







ああ、みているだけで、触っているだけで幸せ


切れ切れ、こま切れ布をもっていってちょっと恥ずかしかったなあ?

でもね、このくらいにならないとボロ織はできないものね~

ということで許してもらおう



ふた山(詰め込んだから三山分)が片付いた~ほっ!




日本の文化ここにあり!


すごいですよね~!
ますます、のめりこみそう・・です
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-25 18:10 | ボロ/布 | Comments(0)

ひかげのひまわり

夕方のスーパーの駐車場でこれを見た


e0120794_11435320.jpg




ひまわりは夏のおひさまにあたってなんぼ

日陰にいては写真も面白くない



私も毎日家の中

何をしたらよいのか?

だんだんまたおかしくなってくる・・から

とつぜん、例のバックに柿渋を塗った



e0120794_1148247.jpg



やっぱり太陽にあてなくてはよい色にならないか?

においがすごいから外に干すしかないけどね!
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-23 11:50 | ne*co日記 | Comments(0)

ふくさ

風呂敷の話から・・
友人と、どうしたら有効に使えるかな?という話になった。

東袋にしてバックインバックに・・という話も出て
一枚作ってみたが・・
これはきちんとサイズを測れる人でないとダメ


やっぱり四角のまま使うしかないのか?
せめてただの直線縫いでバックか?


とにかく探してみたが肝心の風呂敷は行方不明
出てきたのは・・

袱紗
大きいのから小さいのまで・・

中で気になったのがこれ、かなり大きい風呂敷サイズ

e0120794_17215992.jpg

模様は刺繍、ではなくてひもで絵を描いて、下地に縫い付けている
どうして動かないのか不思議だが
もう糸も切れてばらばらになってしまいそうだ・・


たたむと

e0120794_172239100.jpg



ほれほれ、私が絶対にできないこと
きちんと縫えているからきちんとたためる・・

ネットで調べてみると


大事なものの上にかけるほこりよけみたいなものから始まったらしいが?
小さなものも茶道用のふくさでもないし
結納?
慶事に家紋の盆に載せられた品々にかぶせたもののようだ
さらにそれを風呂敷で包んで
先方に持って行った・・


光圀伝を読んだばかり
書かれていた水戸藩に伝わることが少し理解できる

主人の祖母は嫁いでからは
「水戸さまは」と質素倹約を旨として、お雑煮も人参とネギだけ
自分は源氏~横手~志築藩の流れをつないだおひいさま
手塚治虫の曽祖父「陽だまりの樹」のころ、手塚と縁戚関係となったが
武家のプライドは残っていて、一線をかくすような呼び方をしていたようだ。

「世が世なら・・」と呼ばれていた彼女
私のことなど下々からもらった嫁
どう思うのだろうね~~?


彼女の遺した物のなかから
面白いものが見つかる
そうそうあの布団皮のボロも彼女のもの


e0120794_23381861.jpg

今は布を通して話ができる人となったような気がするのが不思議だ





新しいものでこんなものもある

e0120794_17415388.jpg


墨で菊が描いてある
それがうまい!
裏は朱

身内にこんなおしゃれな創造的な人がいたのか?
なんに使ったの?
ただのほこりよけ?

もっといろいろ調べようと思うと
やっぱりネットだけでは先に進まない
その辺の教養がないものだから
まったくお手上げ!!
どなたか教えてくださいな

教えてくれるはずだった人たちは
もう自分の持ち物もわからなくなっている


どうしましょう?
どうやって処分したらよいのかわからないものがまたいっぱい出てきましたよ


鼻がムズムズ・・
古い布をいじるとこれだからなあ
いったいどのくらい眠っていたのか?




※ 後でこれは正式な結納用のふくさで、ほかのものは女の子の慶事に使われたものだとわかりました。
   時々こんなことも書いておかないと、先祖のことがなにも伝わらない
   ことあるごとに、記録しておこうと思う
  

結納の心配をしたことがなく、これからも???の家族でした
お恥ずかしい限りです。
[PR]
by ne_co201 | 2015-08-22 17:53 | すてられないもの・むかしばなし | Comments(0)