ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


<   2016年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

びっくり

アマゾン!

今朝注文を出したら夕方には手に入った!


e0120794_20531930.jpg




昨日書いたヴィヴィアン・マイヤー  の写真集



本屋の留め置きで注文すると手に入るまで一か月はかかる
(とりにいかない私がいけないこともいっぱいあるのですが
行くと余分なものを買うから怖くていけない!?)


便利が良いかどうか・・
待つ楽しみもあるのだけれど
それも日単位から時間単位になっている・・


う~~ん?
一瞬調べた時に
気がわからないうちに誘導されているような気もする・・


友人ではないけれど
画集、写真集は絶対にもう買わない
見せてもらうだけでいい


モノもそう
手に入れることにほとんど意味はなくなっている!


でも「ほしい!」「みたい!」という気持ちになるのは
とっても健康な気持ちだと思う
多少なりとも経済が回るしね


まあ、あとで片付けてくれる人が見つかったから


でも布、糸はもう絶対に買わない!
私が持っていても役に立たないから
かわいそうなので、役に立つ人のもとに行けばよい
それがわかっただけで成長した?な!


本は・・
古道具は・・

まだまだ卒業できそうにない  デス!


「健康」ですわ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


肝心の写真集は・・・

へそ曲がりなヴィヴィアンが「愛をこめて」撮っていました
狂おしいほどその瞬間を楽しんでいる
面白がるその先に人の悲哀を映してる

灰になれたとおもう


私は好き!
彼女のことも!
自分を写してしっかり自分をみているもの
ごまかしてはいない!
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-30 21:06 | ne*co日記 | Comments(8)

ふうはうち!

今日は一挙に春が来ました・・


帰宅したら
手紙がいっぱい届いていました・・


e0120794_17454221.jpg



気分は節分

ふくはうち!!




えへへ

こんなプレゼントも入っていました・・


e0120794_17411847.jpg



使いこなせるか?ワタシ?

もう少し品良くならなければ・・



「品はお金では買えません」とね!
ダメだ~こればかりは
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-29 17:32 | ne*co日記 | Comments(4)

彼女の真実

どこかでこの写真と紹介をみていた・・
シネマさんがダメ押ししてくれたので

今日が最終日、午前中になんとか行けた


e0120794_17392448.jpg



「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」
膨大な写真をのこした謎の女性が何者であったのか探したドキュメンタリー

なんだかとても身近にも感じるし
遠くはるかのところにいるようにも思う


残した写真の素晴らしさ!
フィルムで、この近さで人を撮る!
すごい
やっぱり天才!

アングルもトリミングも何もかもいい!
人がいい!
光と影、特に鏡や水たまり、写り込んだ別の世界に
彼女の本当にとりたかったものが見えるような気がする。


かなり重たいものが残ったが
残した写真が語るものはもう一つ違うものがあるような気がする


さっきリハビリから帰る夕闇の中を走っていたら
急に「あしたのジョー」の「ただ真っ白い灰に・・」が浮かんだ
ヴィヴィアンさん、ファインダーの中だけで自己完結してたのね
ただ被写体を撮る!思うまま・・
そのことだけが彼女が灰になることだったんじゃあないのかって・・




ちょっと前に読んだ「キャパの十字架」
この本自体の内容はどうでもよいけど
世界中の写真や報道、そのあとの詮索は・・

真実なんてどこにもないことを教えてくれる
事実は本人にしかしかわからないし
写真も作者から離れて印画紙にうつせば、
それはもう一つの作品として独り立ち


ヴィヴィアンさんは「彼女の真実」だけを追い求めていたのだと思う。
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-29 17:16 | 映画 | Comments(2)

折角なのに

今日はおばあちゃんがお泊り

みたかった映画に行くつもりだった
前に調べた時は三時半から・・・
本日はスケジュールがかわったことが直前に判明・・ああ・・残念!



そんなこんなでとつぜん時間がポーンと開いてしまった

何をしようか?

整理ついでに昔の通信をみんな出してみた


e0120794_148360.jpg




第一号はもう茶色になっている・・
何とかせねば・・片付けと最終号



デッドラインを決めなくては絶対にやらない
自分の中で
「決めた!」





今はちょっとパソコンをいじれれば
素人でも本が作れる時代
それも小遣い程度でよくなった

10年前はね~!
料金も今の数倍
変換費用や折りの費用ももったいなくて切り詰めた
一円でも安く・・

しょうがないおばさんだ
自分の稼ぎがないのに自費発行の情報紙なんて!
友人じゃあないけど
「自己満足!?」


まさにその通り お遊びだけだ
でもやりたい!という気持ちが鬱になりかけを救ってくれたし
資金稼ぎに生協の倉庫で肉体労働(しんどかった~!体を壊した!)
エアーで働かせてもらってからは社会の目も開いた。
多少なりともパソコンがいじれるようになった・・


一番の幸せは「おかげさま」ばかりが増えたこと
友達は「たからもの」



もうこれ以上は望まない



頭がもやもや、へんなのだけど
折角なのに細かい仕事ができません・・・
低気圧のせいかな?


瞬間芸
どれも十秒、つまむだけ
なんだかわかるかなあ~?


e0120794_22492246.jpg


お知らせ
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-28 18:12 | 花水木通信 | Comments(3)

ことばを友人に

本日の天声人語をはしょって紹介

「言葉を友人に持とう」

寺山修二のことばが載っていた

「言葉の肩をたたくことはできないし、言葉と握手することもできない。だが言葉には言いようのない、旧友のなつかしさがあるものである」



折々の言葉を若い人に募ったら・・
寄せられた若い人たちの熱い気持ちに驚いたそうだ

(読んでなくてごめんなさい)


「暑くもないし、寒くもないし、ちょうどいい気温だから春かなあ」
認知症のおばあちゃんの言葉を中学生。
本当は秋だけど、季節を肌で感じているおばあちゃんが素敵だと思う中学生も素敵だ。

「花は咲くときにがんばらない、ゆるめるだけ」(中3) 担任からの誕生日カードに

「お前、一年前の悩み言える?」(中2) 塾の先生から、今の悩みは些細なことだと



即効薬のように力をくれる言葉
時間をかけて心に響く言葉
どこか人の出会いに似ている
言葉を友人に持ちたい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ワイドショーみたいな情報ばかり
新聞も見出しだけしか読まなくなった・・

じっくり、新聞のコラムやベタ記事をを読む時間が大切かもしれない
(なるべく細かい字は見たくないが・・)


さて読む立場から反対に・・
このブログを始めてから人様に文章をさらしている

誰かに響く文章は無理としても
素直に自分をさらしているのだろうか?

ここは自分を顧みる場所なのだから

文章も絵でもなんでも怖い
いったん出て行ったものはもとにもどらない

「つもり」はなくても
見えるひとにはみんな見えてしまう

飾るつもりはない
素直に、ただ素直に!と思う

友人たちと繋がれるのも手紙だったりメールだったり
やっぱり「ことば」だ



e0120794_22454744.jpg

[PR]
by ne_co201 | 2016-01-27 22:18 | 言いたいこと | Comments(5)

らくだ 

南アフリカから帰った友達のフリマで手に入れた・・




e0120794_21173891.jpg







どこで手に入れたのか忘れた籠の中でながいこと眠っていた・・
どうしてこんなに汚れているのか?ボロボロ~
外側と内側の間が空洞になって二重
ちょっと空気ののこったゴムボールを押して中にへこませたかたち

ラクダは同じ形で大きさが違うだけ


e0120794_21182575.jpg



昨夜から「シーボルトの駱駝」を読んでいる
あれ?同じひとこぶラクダだ





造形としては・・木村国男さんのラクダが好き
と言いながら・・今見てみたら・・フタコブラクダだった   
工房に遊びに行ったときのこと  




でも隊列は・・どう並ぶのかな?
まるで像の群れのように並べた・・
一列に並んでいるのは人間が隊列を作っているから ☆(モロッコ)
シルエットがきれい



大きさがわからないよね~



e0120794_21215153.jpg




中くらいのラクダ、どこから来たのかすっかり忘れた牛(?)たちと同じくらい

ヘクソカズラノの実で想像してください。




どれもこれもウットリ~
好きだなあ~
やっぱり捨てられない

困ったものです!










/
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-26 21:32 | すてられないもの・むかしばなし | Comments(4)

わらった!

なんだか年が明けてから腰の調子がよい

痛いけど、忘れる時が出てきた・・
高い血圧はだんだん慣れてきたのであまり気にならない


今日は大塚で絵を描いてきました。


でも笑っちゃう
少し調子が良いと
エレベーターやエスカレーターまでいかない
目の前の階段を上ったり下りたりしようと思うから不思議

歩き方を忘れて
足が前に出ない
足がママヤク・・アタフタ・・
どちらの足を出したらいいの?


久しぶりにお出かけし、
数百メートル「歩いた」?

笑ったのは足(ひざ?)でした


まいった、まいった!!

運動不足極まれり!




e0120794_18425083.jpg



そうとう昨日のテーブルの色が影響している・・
こうやって見るとなんとかダリアに見えるかもしれない


真ん中濃すぎ・・
後ろの影、いろいろ問題はあって途中
もう手は入れないでこのまま消えてゆくだろうが・・


二か月ぶりに絵を描いた




なんだかほっとして
友人と二人であたたかいラーメン



e0120794_17121740.jpg



パクチートッピングの担担麺

おいしいんだ、これ!

More
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-25 17:01 | ne*co日記 | Comments(4)

春がきた

あした主人の下の妹の次女が結婚相手をつれてやってくる


わさわさと家を片付け、食事の用意などしながら・・

やっぱり晴れの行事はうれしくて

どんなお相手を連れてくるのか楽しみ


e0120794_1913284.jpg



よかったね!

More
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-23 19:05 | ne*co日記 | Comments(6)

突き抜けると・・

先日、篠田桃江と日野原先生のスイッチをみた
100歳を超えたお二人の話は・・とてもまっとう
ここまで来たら突き抜けた先にあるのは当たり前の話


e0120794_23171274.jpg




ただし・・
二人がまとうもやもやとした空気はもう別の世界の人のような気がする
ここまで生きてきた二人の話を聞いていたら・・
何にもまして、その人そのものが持っている「魂」だけなのかもしれない



篠田桃江(芸術家だからピカソと同じに呼び捨てでごめんなさい)が前にどこかで話していた
(日野原先生はちょっとした縁もあって、先生とお呼びしている)

バラを描いたら、バラにしか見えないでしょう?
抽象的に表現すれば何にもとらわれることなく描けるのです
自由になれます

そんな話をしていたことがあった


画面の中のバランスと色
それと自由に話ができるからいいのだと思う



日野原先生のおとぼけ加減が良かったな!


100歳を超えてまだなおしっかりした頭
すごいよ!
本当はそちらのほうが感動!
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-22 23:17 | 絵のこと・つくること | Comments(2)

昨日と今日の差

ギャラリーエアーは古いコンクリートの建物の一階
夏は結構涼しくてなかなか良いのですが・・
冬は底冷え

なにせ天井も床もむき出しで
エアコンはなかなかきかない・・

冬は
仕方ないから断熱シートの上にホットカーペットをしいて
机で美術部をする

あとは電気ストーブと先日買ったカセットストーブ


ここで正義の味方 エアー店長(本当は社長)古林が動いた!


業務用の大きなストーブを買ってくれ
年寄り向けの車の付いたタンクと電動のポンプまで・・


e0120794_17484052.jpg



昨日と今日は地獄と天国

昨日の人たちごめんなさい

あたたかったよ~~~!!
熱くて途中で温度を下げたり
しょっていたカイロを投げ捨てた
最後はセーター一枚脱いでしまった


ああ、ああうれしいよ~~


店長!サンキューです!

これで血圧も少しは下がるか?
腰も少し良いような気がする
[PR]
by ne_co201 | 2016-01-21 18:00 | 絵のこと・つくること | Comments(2)