ちょっと・・・つけたし
by ne_co201
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


鳥の歌

N先生のfacebookにカザルスの鳥の歌 

e0120794_18454249.jpg


「peace,peace 」と世界に訴えたしぼ出すようなカザルスの気持ち






むか~しのもっとむかし

チェロをやっていた男性にもらったホワイトハウス版のLPが手元にある

音楽を聴いて涙が出たのは初めてのこと
カザルスの想いが私のような素人にも伝わったのが驚きだった

自分の、自分の国というより世界の、すべての人のもとの平和を願ったカザルスの気持ちが私に届いた・・



久しぶりにパソコンの中で電子音で聴いたけど
またLPのチェロのうなるような音とカザルスの声を聴きたいと思った


世界の平和はますます遠のいているような気がする

カタルーニャも心配




みんなに聴いてほしいと思う












・・









[PR]
# by ne_co201 | 2017-10-03 18:59 | Comments(0)

最初の旅行

むか~し、そのむかし

本日も長くなりそう
先日昔の日記を全部捨てたので思い出代わりに書いているのでスルーしてください


夫と一緒に行った最初の旅はベルギー、ブリュッセルから入ってドイツ~フランス

決まっていたのは行き帰りの飛行機と最初のホテルだけ
それだけはやってくれた
当時は飛行機代だけで30万(それも格安で!!びっくりだよね~)
外国旅行の何と特別なことだったことか

まあ、いろいろあったのです

一番は最初から喧嘩しました
別れることも考えました
(ブリュッセル離婚!だったらかっこよかった?)

彼は昔ドイツに一年間留学していたので外国事情にも詳しいが
私は初めて

二日目からは移動先の案内所でホテルを探しながらの長旅
それも重いトランクをもって・・(一度も手伝ってくれなかった)

一ドル280円くらいだったか?
トイレ一つ探して入るのもお掃除のおばさんにチップあげるのもまごつく
相手はちょっと待っていろ、と言って荷物を預けて私を路上においたままどこかへ行ってしまう
食事をすれば、好きなものを頼めとメニューを渡される(ドイツ語だよ~フランス語だよ~)

私はもっと優しくしてくれると思ったのですよ
初めての外国、しっかりエスコートしてくれるのかと!


なんでも自分のことは自分で!
この時からですね

この人の本質がわかっていなかった!
おんぶに抱っこされるのは嫌なのですね
自己主張をしてほしい、ということだったのでしょうが
外国にいては手も足も出ない
ガイドブックも読んでいなかった私
俺に任せておけ!みたいなノリだと思ったのがいけなかった・・のか?



最後、またブリュッセルに戻って後は日本に帰るだけ!
私は航空券を持ったまま夜の町に出て行った

すこし困らせてやりたかった
さすがにお金もないし知らない町の安宿の周りには寄りつくところもない
おなかもすいたし、一度ホテルに帰ったら・・

ホテルのおばちゃんが手を取ってフランス語でわ~わ~言って私を部屋に押し込める
出てはダメだと手振り身振り

しばらくするとあいつが帰ってきた

「喧嘩して出て行ったから帰ってきたら部屋からださないように頼んでおいた」

実は彼がパスポートを持っていた
二人合わせないと日本には帰れない

しょうがないから何となく仲直り
ヨーロッパについて初めて食べた小さなレストランのスープがもう一度食べたかった
行ってみたけど、どのスープを頼んだのかがわからない
どうしても食べたかったのでこの時ばかりは二人で協力
英語とドイツ語で説明してみる

どうも日替わりのスープだったらしい

食べられなかったからこそ今でもそれがあの時食べた中でNO1の思い出スープ
だけどなんだかわからない
緑の野菜スープ、バジルだったのかな?その当時は西洋野菜もハーブもなにもしらない


あの旅行で覚えているのはケンカしたこととスープのことくらい





まあ
それから40年
ワイン片手に
「良くもったな~」
「すぐにわかれるかと思った」


昨夜の会話はそれだけでした

破れ鍋に綴蓋
こんなものかもしれないと思うのです


いつか言われましたよ
「良かったね、ぼくのおかげでなんでもできるようになって!」

そうだよ、数回の引っ越しもアメリカに行ったときも家を建てたときも
あなたは段ボール一つさわることなく、「いくぞ~」「家を建てるぞ」最初の第一声だけでした。
銀行の人に言われました
「一度でよいのでご主人にお話しうかがえませんか?」
私が勝手に家のローンを借りると思ったらしい・・
ずっとずっとそんな生活
それが当たり前になっていた・・な

よそのご主人はなんでもやってくれるらしい・・





e0120794_10415165.jpg
こんなものも捨てました
そうだよ、状況は変わるからそのたびに新しいものを買う
娘と私の旅の友
ツアーにのったのは韓国とスペインの途中だけ(面倒だった・・)だから事前の調べが必要だった
そうだ!モロッコもお絵かきツアーだった・・
ネットも今のように便利だった時代ではなかったなあ



それに私はもう行くことなないな~
かの人と行くと疲れるだけ
一人か娘、または友人と行くほうが楽
行くたびに具合が悪くなるし、もう13時間のエコノミーはダメだろうな~


中欧?クロアチア、スロベニア?ラオス?

行ったことないぞ~
ネットサーフィンかBSででも楽しもう






・・















[PR]
# by ne_co201 | 2017-10-02 10:54 | すてられないもの・むかしばなし | Comments(0)

結婚記念日

40年の節目の記念日
今回は昨日思い出した!

二人の共通の趣味は晩酌をすることだけ

どこかへ行こうと思ったけど

近所のすし屋は日曜日はいっぱい
車で行くと私が飲めない
(僕が飲まない!とは200パーセントいわない)

とにかく「私」が楽をしたい

ということで
手巻きでワイン

一人分の居酒屋代より安い

e0120794_21295809.jpg
近くのスーパーで充分
安上がりな夫婦だ

おいしいチーズとサルサとお酒さえあればそれでいい

これから十年、二十年

無理だろうな・・親の代とは違う
十年は行けるかもしれないがその先は・・


そんな年になりました




しかし・・40年よく持ちました


・・

[PR]
# by ne_co201 | 2017-10-01 21:33 | Comments(0)

ありがたい

千葉から田舎に行っている兄から荷物が届いた


e0120794_20322188.jpg

お絵かき用にどうぞ!とカリンと

今年は不作の庭の柿

父に持っていったら「うまいなあ~!」と感激していたらしい・・



兄と父、よく似た親子だと思う
姿かたち(本人は認めたくないようだが)
こうした荷造り

庭仕事をしているときなんてそっくりだ
まだまだ、といつまでたっても家に入ってこないところも


庭仕事をするために実家通いをしているようなものだ
おかげで今年も実家の庭の柿が食べられる

ありがたいことだ





・・・




[PR]
# by ne_co201 | 2017-09-30 20:38 | Comments(0)

目が・・耳が・・

パソコンの見すぎ?
年のせい?

かすんで見えない
手元が見えないので字が書けない

細かい仕事ができなくなったのはこのせいか?


老眼鏡はかけたらなお見えない
私の視力は・・0.0?で
メガネは牛乳瓶の底で、本は10センチで読むけど
20センチ先が見えない

だから「女 ムナカタ」と勝手に言っている
細かい絵はメガネをはずして撫でるように描いているいる姿はさながらだ
かっこだけは巨匠並だ・・


e0120794_22562316.jpg

やっぱりカスミ目は年のせいだと思うし
耳はさらに悪くなっている
旦那の言葉は数回聞き直す
(彼の偉いところは日常の言葉だけは怒らないで何度も答えてくれる)

やることがないと
毎日 飽きもせず(本当は飽きている)お片付け!!



e0120794_22563166.jpg

おかーさん、僕みたいに伸びてごらん!?

こしはすこし楽だと思うよ!




トトの写真を楽しみに待っていてくれる人がいるので・・ね!
文脈とはあまりかかわりがありません

パスポートも関係ありません
出かけられたらうれしいのですが


あしからず!







・・





[PR]
# by ne_co201 | 2017-09-29 23:08 | Comments(0)

知らないことは・・

使い慣れないスマホ

あれっ?もうデータ容量がいっぱい?
あと速度が遅くなる?

わけのわからないチェックだの容量を増やしませんか?のOKサインがいっぱい出てくる

初めて聞く名前や機能
アップデートもしょっちゅうで・・
あれやれ、これやれと強制されている感じ

こわいよ~
知らないということはこんなに怖いことなのだ


一番はどうしてこんなにデータ容量が早くいっぱいになったのか?
調べてみて驚きました

電話でもメールでもほかのアプリでも
ページを開いたらそれはずっと開いたまま
ダブル、トリプル、何ページもがそのまま?

ホームに戻ったり、画面が消えたらそれも閉めたような気がしていた
とんでもハップンでしたね~~
あちらから勝手に送ってくるアップデートも犯人の一部

ああ、知らないということはこういうこと
きちんと説明書を読む人や、良く知っている家族がいれば良いけど
うちのように年寄りだけだとどうしたらよいのでしょう
(ザルの相棒は長年使わない有料アプリを3000円も垂れ流し)

年寄りに、こんな説明がきちんとできているのでしょうか?
相談の窓口はあるけれど、何をどう聞いてよいかわからないものね
私たち

しょうがない
わからないのは悔しいし、余分なお金は払いたくない
いくら使っても定額の(これだって高いぞ、昔はつなぐ時間だけ・・だったよね!)パソコンで
「~~は?」と文章で打ち込むと丁寧に教えてくれます


結局、電話やメールが終わったらホームの下にある□を押すと
開いているページの一覧が出るので「全て削除」を押すときれいに終了

今までやってこなかったから2Gがいっぱい
増やしますか?と聞いてくるけど、遅いけどこのままいく
来月からはこんな失敗はしない
主人にも教えた(彼は長年切ったことがなく、大容量を使っていた)

と、もっとすごいことに気が付いた
なんだうちにばかりいる私はWiFiがあるではないですか
うちの無線ランにつないだので全く問題がなくなりました
出かけた時だけ本体の通信容量を使えばよいのね

と言ってもこのところは緊急の電話もメールも
ほとんどなくて・・
携帯を使うことがありません

メールも本来のメールとラインとメッセンジャーとメッセージ
どれできたのか???
まだ使いこなせませんが
こんな小さな世界だけでつながるのはやっぱりヘン!

それに使わなくても充電が頻繁すぎる
私のような怠け者には一日に一回行うことは・・至難!


いただいた手紙の整理をしています
やっぱりアナログ一番ね!



e0120794_19134856.jpg

携帯もってお出かけしようよ おかーさん





・・






・・




[PR]
# by ne_co201 | 2017-09-28 19:17 | Comments(0)

ねぼけまなこ

最近、どこに行ったのか探していると
突然お布団のなかからでてくるときがある


e0120794_19294554.jpg
おとうさんには勝てるけど

おばあちゃんに負けるんだ~




・・

[PR]
# by ne_co201 | 2017-09-27 21:07 | Comments(0)

昨日のこと

今週は月曜日から土曜日までかなりハード

久しぶりです、こんなスケジュール
目いっぱい頑張ってさすがに今日はダウンで眠りこけていました

昨日のお出かけは数年ぶりのカメラのバイト

三十年ぶりの再会を撮りに
お弁当ハンターさながらにカメラを抱えていきました


e0120794_22053118.jpg
懐かしの我孫子「かじ池亭」で


e0120794_22053387.jpg
朝早く来れば黄色いスイレンも見ることができると

今回は社長ではなくて
勝手にお手伝いに来ている
モネの庭の庭師!?の彼に教えていただきました


e0120794_22053532.jpg


再会の皆様方は
初対面の私のことを気遣ってくださる素敵な人生の先輩方

人も風景もよい一日でした











・・














[PR]
# by ne_co201 | 2017-09-24 22:11 | すてきなひと | Comments(0)

ピーナッツ

部員の一人がこんなものを運んでくれた

e0120794_00183795.jpg
生のピーナッツ

葉っぱのまま



十年以上前にNIKKEI MAGAZINE の表紙
青い地色にピーナッツの枝ごとの写真

ずいぶん感動してみた覚えがある

同じようなピーナッツ

最終日これを描いてくれた人が二人

うれしいですね、二人ともにそれぞれのピーナッツ



ご自宅の庭から最後のツリバナを運んでくれた人も
これも三人が書いてくれました



こんなことがうれしい美術部
やっぱりやめられないわ!

自分で描くことより
みんなが良い絵が描けることのほうが面白い


あなたはいつ描くのですか!?



いや~~



・・

[PR]
# by ne_co201 | 2017-09-24 00:23 | 絵のこと・つくること | Comments(0)

わかった!

三日間の美術部が終わった・・

今回は前日が動けない
それまでは台風
モチーフ探しをしようと友達にメールした

「栗やぶどうないかな~~?」

「ごめんね~~~、台風前の稲刈りで、今度ばかりはごめんね」


稲刈り!なんて素敵な響きでしょうか?


ハス畑をもっている友達はいなくても
田んぼや畑を持っている友達がいて

ウレシイ!!
労力は大変なものなのにいただくだけの私は勝手なものだ



ということでうちにあるものだけでショウブ!!
前から持っていきたかったこれ!をモチーフに




e0120794_11143673.jpg

切りたくても歯が立たないのです
かたくてね~

なんだかんだ言いながらみなさん面白い絵が描けました

これを購入したお店情報を言ったところ
ご近所部員が帰りに行ってくれました

私がどうしても聞き取れなかったこいつの名前を聞いてきてくれました

「石化月見草」


そうなのです
私も「月見草」と聞いたのですが
まさかあの月見草とは思わなくて・・
前も「雪の下」の「セッカ」かと?

調べましたよ、その時も
でもあれと野に咲く月見草が一緒とは思わずきっと私の聞き間違えと思っていました


それでもですよ~
「石化月見草」どうしてこうなっちゃうのかとか
きちんとしたところの説明はどこにものっていない

久しぶりに図書館に行って植物図鑑を借りたいと思った次第


ハスの育ち方やら
栗のイガ
不思議に思うと面白いことばかり



しかし、あの月見草がね~

石化(帯化)月見草!だって
知っている方教えてください

華道の世界では使われているみたいです

どうしてこんなもの買っちゃったか
でもみんな良い絵が描けたので  OKということにしよう





・・


[PR]
# by ne_co201 | 2017-09-22 11:29 | 絵のこと・つくること | Comments(0)