ちょっと・・・つけたし
by ne_co201
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


旅するちから


小松さんの途中で田舎へ帰り
途中から低気圧と風邪で完全におかしくなった

ということで日曜日
行かねばならないところも熱があってはいけないので
一日寝ていた。

たっぷり寝て、汗をかいて
デモなかなかすっきりしないまま
新幹線のなかから読み始めた
例の「深夜特急」

熱に浮かされながら
また全部一気に読んだ


わからないことだけがわかった!

誰も自分の目だけが世界の中心
見えるもの、感じるものだけしかわからない

どこにいて、何をしていても同じなのだから
だったら今の自分の足元を見ることだけが大事なこと

そのためには、やっぱり「たび」をすることが
違う「ひと」を感じることが必要だった、と


うまくは言えないけど
沢木耕太郎と同じにはなれないけど
たぶん同化することで
何とか自分を納得させている節がある。


でも行きたい!

シルクロードの最終地点

そこに暮らす人たちを
毎日、毎日、描いてみたい。

悠子さんに言われた
「イスラムの人を描くのは難しいよ」
交渉から始めなくちゃあ」

「えっ?頼んでくれるんじゃあないの?」

昔の私だったら、絶対に言えない言葉
だって、楽したい。
偶像崇拝のないイスラムでも
写真をいっぱいとってきているじゃあないの?
[PR]
by ne_co201 | 2011-04-12 23:12 | ne*co日記 | Comments(0)
<< パワースポット おもいで >>