人気ブログランキング |

ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


2019年 02月 24日 ( 1 )

絵本展

名前が難しくてなかなか打ち込めません

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

e0120794_23373454.jpg


面白かったです

確か二年ほど前
腰が痛くてたいへんなところ千葉市美術館に行ったことが思い出されます
大好きな片山健や赤羽末吉の話をかいたことがありました




良かったのですが・・
二年前の展覧会はかなり昔のものもあったのでなつかしかったのですが
今回のは
ミックスメディアに移行しつつある絵本の世界を垣間見ました

世界中の思いのこもった作品の展示
よいのですが・・
昔のようなアナログ感がなくなっているような気もしました

私に新しいことに反応する力がなくなっているからでしょうか?
いいな!と思うのは
自分で力いっぱい描いている身近な日本の作家の絵本でした


基本的に「本を作る」ということは
作家の力だけでなく
装丁や編集デザイナー
プリントするためのたくさんの力が組み合わさってできるもの

一概には言えないのですが・・
最近は色もパソコンでつけている
それがいけないというわけではないのですが・・

作者が最後まで責任を持てないことになってしまっている


商業主義に陥る弊害を問題提起している主催者側の話もある程度はわかるのですが
なんだか思い切り楽しめない自分がいました

ただ絵を描いているだけでは絵本ができなくなったな~
自分にとって絵本の世界がかなり遠のいた

そんな感じがしたからでしょうか



イランの絵本、
絵は大好きでした
かなり考えましたが購入をあきらめました
色と紙の質感が原画と違いすぎました

哲学の話の水彩が良かったです
イスラエルのひとの海の青が素敵でした


日本の絵本
スズキコージさんが原爆ドームの話だったり
電気の話から原発の話やら
おじいちゃんが行った天国の話
どもりの女の子の話


みんなみんな良かったです
二冊ほど買ってきました



テーマと創作
難しいことに直面してしまい、頭が重くなりました







・・








by ne_co201 | 2019-02-24 23:41 | 絵のこと・つくること | Comments(0)