人気ブログランキング |

ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


<   2019年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あらら・・

昨日は土浦に行ってきました
その話はまたあとで
(久しぶりに刺激的な話があります)

おしゃべりが過ぎて
シネマさんおすすめの「洗骨」をみる予定が・・

土浦~三郷が30分が土台無理か?
高速飛ばして三郷についたのが映画の開始時間5分前
まにあうぞ~~~とカーチェイスさながら・・いきこんだのですが
インターを降りてからが渋滞・・汗

きっと予告で10分遅れでもよいかなあ・と思うが20分遅れ
短い映画だからもうだめか!?
その上
今度は車のカギが見つからず・・
急いでいてシートの下に落としたようだ
さがしても探しても見つからない
今日はダメだということね


このあたりは今日までが上映予定
さすが夜はいけない

あと一つ!!
有楽町で8日まで!

行きますよ
ちょうど行きたいギャラリー企画が二つほど

友達のおすすめはきっと良い

父ちゃんからも久しぶりに本もまわってきた
原田マハ

やっぱり私はアナログが好き
それも圧倒的な手作業が!!


e0120794_23095503.jpg

そろそろ文旦の季節
しばちゃんが糸の花でぶんたんリースのワークショップ



もう定員いっぱいかもしれませんが一応おしらせです

よかったら









。。




by ne_co201 | 2019-02-28 23:19 | Comments(0)

なるほどな

折角都内まで出るのに
用事が一つではもったいない・・貧乏性だから
清野さんや布関係のブログから
日本橋に近くて面白そうな展示会をピックアップして
清澄白河の展示会に行った


e0120794_14031284.jpg

画像はティモールテキスタイルのHPからお借りしました


ミャオ族が長く伝えてきた刺繍や織りのパターンなど


お久しぶりの文化の香り!

赤ちゃんがいてお嫁さんが来られないので代わりにきました
というと

以前からの知り合いの織りの方ですが
昨日、4か月の赤ちゃんを抱えて長野から見えましたよ!


えーっ!?もしかして・・
聞いたらびっくり!
彼女が息子と糸さんを連れてきていました


実は
息子は仕事で外国へ
彼女はその間山形へ帰る途中
羽田から出ることは知っていたのですが・・


こんな偶然もあるのですね

「狭い世界ですから・・」と岡崎さん

本当にびっくりした今日でした
好きなものは一緒なのだとわかったのもうれしかったです





ただ・・
本当に私は歳をとったのかな?

感激が薄くなっています

絵本展もそうでした・・
なぜかな~?

変ですね

好きなものはわかるのに
感動が薄くなっています

心をどこかに置いてきてしまったような気がする

どこに置いてきたのかな?

ちょっと不思議な感覚・・


自分が当事者でなく
もうその流れからはみ出しているということでしょうか?


そんな気がしました
もう若い人たちの社会なのだと

おもいました
















・・

by ne_co201 | 2019-02-26 20:53 | ボロ/布 | Comments(2)

絵本展

名前が難しくてなかなか打ち込めません

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

e0120794_23373454.jpg


面白かったです

確か二年ほど前
腰が痛くてたいへんなところ千葉市美術館に行ったことが思い出されます
大好きな片山健や赤羽末吉の話をかいたことがありました




良かったのですが・・
二年前の展覧会はかなり昔のものもあったのでなつかしかったのですが
今回のは
ミックスメディアに移行しつつある絵本の世界を垣間見ました

世界中の思いのこもった作品の展示
よいのですが・・
昔のようなアナログ感がなくなっているような気もしました

私に新しいことに反応する力がなくなっているからでしょうか?
いいな!と思うのは
自分で力いっぱい描いている身近な日本の作家の絵本でした


基本的に「本を作る」ということは
作家の力だけでなく
装丁や編集デザイナー
プリントするためのたくさんの力が組み合わさってできるもの

一概には言えないのですが・・
最近は色もパソコンでつけている
それがいけないというわけではないのですが・・

作者が最後まで責任を持てないことになってしまっている


商業主義に陥る弊害を問題提起している主催者側の話もある程度はわかるのですが
なんだか思い切り楽しめない自分がいました

ただ絵を描いているだけでは絵本ができなくなったな~
自分にとって絵本の世界がかなり遠のいた

そんな感じがしたからでしょうか



イランの絵本、
絵は大好きでした
かなり考えましたが購入をあきらめました
色と紙の質感が原画と違いすぎました

哲学の話の水彩が良かったです
イスラエルのひとの海の青が素敵でした


日本の絵本
スズキコージさんが原爆ドームの話だったり
電気の話から原発の話やら
おじいちゃんが行った天国の話
どもりの女の子の話


みんなみんな良かったです
二冊ほど買ってきました



テーマと創作
難しいことに直面してしまい、頭が重くなりました







・・








by ne_co201 | 2019-02-24 23:41 | 絵のこと・つくること | Comments(0)

枯れているのに・・

このところ昔の友達が急に訪ねてきた

こどもたちが小さいころは本当におせわになった

折り返し用事があって彼女の家に行った・・
そしたら突然なのにもかかわらず
シュウカツだからと言って

うちの息子たちは興味がなくて・・
おたくの息子はたぶん好きそうだよね~
好きな人に使ってほしいから


ライカのM3をポンとくれた・・

びっくり!!



e0120794_17344178.jpg


この感触!
重くて冷たくて、カシャというシャッター!
いいなあ~

次の日は
40年前、清水の舞台から飛び降りる気分で買ったCANONのF-1を出して
二つ並べて楽しんだ
これは娘を撮った懐かしのカメラ


お雛さまも好きですが・・
カメラも大好きなワタシです




e0120794_17352826.jpg


こんなことしているときが一番好き!
あほか!お前は!とどこからか・・


今、中古で右より左のほうが10倍の値がつくらしい


息子も飛び上がって喜んだので・・ライカは彼のところに行くけれど

ちょっとだけ使ってみたい・・私です!!


絵のモチーフではありません!念のため



友達はシュウカツ

私はいつになったら物欲から解放されるのか?

実はほしいものはあまりないので・・
買い物は日々の食品だけです・・

ほんとです

でも物欲もなくなると本当につならない生活になるよね~

半分枯れています















・・








by ne_co201 | 2019-02-23 17:59 | すてられないもの・むかしばなし | Comments(0)

美術部最終日に

昨日 美術部に行く途中、
植木屋さんが松を切ってました。
思わず

「いただけませんか?」


木の上から植木屋さん

「どうぞ、どうぞ」


枝振りはちょっと心もとないがそれは本当の松

e0120794_10293004.jpg

そしたら三人ものひとが描いてくれました
それぞれでなかなか面白い絵になりました



我らが美術部ふうとの巨匠 浅井さんが松を描くとどうなるのかなぁ
想像するだけでゾクゾクします

時々登場する彼は御年90才
電動自転車でエアーにきます

私をはじめファンがたくさんいます
彼の個展をしたいのですが本人が固辞されます

「勝手に浅井さんの絵を見る会」を結成して
家に押しかけて絵だけ持ってきて展示して
私たちだけで楽しみたい!と言っているのですが・・お断り

どうしたものか考えているうちにどんどん時間が過ぎていきます

奥様の状況も日に日に変わっているでしょう
面倒なことはしたくないけど
自分の楽しみだけはちょっとだけしていたい

そんなところかな
と思います


無理は言えないのです



e0120794_10363901.jpg
今回の浅井さんが初日に20分で描いた二枚目の絵です


いいなあ~














・・





by ne_co201 | 2019-02-21 11:24 | 絵のこと・つくること | Comments(0)

これはよい

今日の美術部にこれを持っていきました・・

e0120794_21373296.jpg

先日神楽坂に行ったとき
本命の前に路地に引き寄せられて・・
昭和感あふれるお店によってしまった
なぜか好きなものは引力があるのですよね~

こんなものを買ってしまいました



わははのは


今日の美術部で
部員の方にきつく叱られたお雛様でしたが・・
これはいいわね~と言われました


形も色もとても素敵!!
何と言ってもお値段が優しい
2000円台(ピース!)

やっぱりヤフオクは「危険!」ということですね

あつくなるとどこまでも食い下がり
余計なものを買ってしまいます


お雛様はどうも余分だったようです


なかなか素敵だと思うのですが・・



来年はやめます


はい!
?がつきます

来年のことはわかりません
好きだからねえ



e0120794_22020915.jpg


e0120794_21105815.jpg



伝統工芸のお雛様たち















・・












・・

by ne_co201 | 2019-02-19 21:13 | 絵のこと・つくること | Comments(0)

その昔、私が高校までいた田舎

そこに今 長男家族が住んでいる

彼が仕事をしているところには
私の高校時代の友達の息子さんと
つくばで知り合いになった若い友達が一緒に働いている

e0120794_21592103.jpg


ふしぎな縁だなあと思います

今日初めて倉庫を改造して作った会社にきました

友達の息子さんはパン屋さん
おいしいパンを焼きます
吉祥寺の有名なパン屋さんの店長さんだった彼の焼くパンは本当においしい


e0120794_21595616.jpg

会社は北欧の家具を扱うお店

もう一人の若い友達には会えませんでしたが
スタッフの皆さんは素敵な人ばかり



e0120794_22000235.jpg


itoriさんの仕事を手伝うために
糸さんの子守りに行ったのですが
帰りがけにここに行って彼らに会って
うれしい日でした

またの機会を楽しみに



上田でもう一つおすすめのお蕎麦屋さん
「黒壺」でお昼を食べて帰ってきました


e0120794_21593475.jpg

こちらではちょっと上品なおいしいおそばをいただけます



しかし、
ぎゃんなき糸さんの迫力は相当なものです


e0120794_22131050.jpg



知らない土地で初めての仕事、生活、出産、育児
頼る人は夫婦だけ
息子夫婦、特にモウの大変さを実感してきました。


でも会社のスタッフに会って
ちょっと安心しました















・・

















by ne_co201 | 2019-02-16 22:24 | 私のこと | Comments(0)

ビッグひな祭り

友達からメモリーズの相良人形のお雛様良かったね~
私も探しているのとコメント入っていたので・・

仕事の合間に息抜きで写真を整理
(また相棒のボランティアのためのパソコン仕事をしている)
サボってもわからない・・

通信のファイルに「メモリーズ」

e0120794_15590742.jpg
これがK様と私の憧れのお雛様
すっきりきれい
細面のお顔がなんとも言えません

飾り方もきれいです
さすがです



e0120794_16002555.jpg
こんな風景の中にあったメモリーズ
今はどうなっているのでしょうか?



探していたら、深山さんのお雛様


e0120794_16020942.jpg

これは文化財級のもの



あとは・・


e0120794_16393872.jpg

KIJIMAさんのところやジュンコ先生のお雛様
う~んどこかに行方不明だなぁ



娘に幸せになってもらいたい親の心


e0120794_16220475.jpg

シネマさんのお母様がひ孫のために折ったお雛様もステキ!

私が娘を産んだころはな~にも知らなかったから
有名な木目込みのお雛様を求めました
それはそれでとても素敵なお内裏様でしたが・・

当時は、世の中にいろいろなお雛様があることを知りませんでした




とにもかくにも世界中の女の子が幸せになりますように!
願いを込めて家の中のお雛様をみんな出してあげることにしようと思います




e0120794_15591542.jpg


これは数年前にブログにアップした写真です
まだまだ出ますよ!
みんなかわいいし、思い出付です


やっぱり相棒が何が出てもわからないわけです
彼が出張先で買ってきたお雛様もありますよ~(笑)


我が家のビックひな祭りの始まりです!





















・・

by ne_co201 | 2019-02-10 16:42 | 季節の話 | Comments(0)

雪の日

今日は一日相棒のための事務職

こまっちい仕事でいらいら・・?
いえいえ、時々お雛様を眺めてにやにや


相棒は新しいお内裏様に気が付かない!
友達からラインが来て
あまりたくさんあるから紛れているのかも?と


そうかもしれないし
気が付いても仕事を頼んでいるからなにも言えないのかも?

どちらでもよいです


e0120794_18224163.jpg

今までのは
e0120794_18203780.jpg



この大きさの違いをご覧ください

これでも彼は気が付かない

まあうち中あちこちにいろいろながらくたがあるのでね!




雪と一緒に撮りたかったけど
トトと一緒を優先しました



e0120794_18204379.jpg


下のテープは別の仕事の目印です

気にしないでください










・・


by ne_co201 | 2019-02-09 18:29 | 季節の話 | Comments(0)

今年のお雛様

この季節になるとお雛様のことが多くなる
とすると
毎年いろいろな話があって
新しいコレクションが増えてきます




と今年!

やってしまいました・・

久しぶり、なんのきなしにネットをみていたら・・

自分の今までのコレクションは豆雛ばかりだったのですが
つい、大きなお雛様、それも段飾りをぷちってしまいました
くるまでドキドキ
どうやって保存しようか?


e0120794_22263807.jpg
ついたとたん、
並べてみました

伏見(?)の土人形(そう書いてあったけど、ちょっとあやしい)
どんなに良いものでもお雛さまに限っては古い布ものにはあまり興味がありません
土か木のものものが好き


e0120794_00155408.jpg
これは出品者が撮った写真です


初節句の糸さんには私のコレクションのなかからいくつかと
ファー(お父さん)が幼稚園の頃作ったお雛様と
好きなものを買うようにお祝いを渡した
(お雛様はその子のお祝いだから新しいものが良いらしい)


これはまた自分へのプレゼント

いったいいつまで買い続けるのか!?
好きですからね~
昔から相良人形などを探していましたが
本当はお内裏様だけ


せっかくフルで来てくれたのだから
しばらく楽しんだら好きな人のもとへあげよう
保存してくれそうな場所をもう特定


家族と美術部の友人たちからは
「また~!」と顰蹙だろうな


でも好きなものはやめられない

ステキです
送ってくれた梱包もパーフェクト!
世の中にはよいものが残っているのですね
お値段も競争相手があまりいなかったのでリーズナブル!
(みなさん大きさにビビっていたのかもしれません)


相棒は本日夕方からお出かけ
いない間でよかった~~
荷物がついてそのまま荷解き
階段に並べて写真どり

あとは・・親王飾りだけ出して
あとの皆さんはもう一度荷造りで二階へ隠す(?)
ごめんね、やっぱりみんな一緒に飾るには大きすぎます


あした明るいところで写真を撮ってアップしますね
美術部でも使います

あはは笑ってください

なんだかうれしくて
















・・



by ne_co201 | 2019-02-08 22:54 | 季節の話 | Comments(4)