ちょっと・・・つけたし
by ne_co201


また、本物・・・



e0120794_189523.jpg

                     木村さんの作品はこうなりました。

今日もまた
すごい主婦達に出会った。


いるるの姫井さん宅
姫井さんはじめ
そこにいる方達、皆さん魅力的

話を聞くと
やはりお家も身なりもしっかり自分を持って
築きあげたステキな女性ばかり



なんでも仕事としてやっていける実力を持っていながら
表に出ることはナシで
お家を守って・・

「今までちゃんとやってきたから、明日死んでも悔いはないの・・」

う~ん、すごい!

雨の中
他のことをうっちゃって行ってみて、お話しできて
本当に感謝

またしても
居住まいを正さなければいけないと感じた日

「プロの主婦よ」と言い切る彼女はすごい。

さりげないけど
本物

e0120794_18102738.jpg


プライドを持って暮らすかどうか
その辺にボーダーがあるようだ。


教えていただいたお店で野菜を買ったら
田舎からまた野菜・・

今日はひとりで夕飯のはず
半分下処理したら
週末、結婚式やらコンサートやら
全員バラバラ帰ってくるらしい。

良かった!
久しぶりに主婦する気分
ちょっと嬉しい。
作ったものと生のものそれぞれ分けられる。

「おいしい!」
「ありがとう!」
なんていわれた日には
舞い上がってなんでもしちゃうんだけどね。


私はきちんとできなかったけど
何とかそれらしくはやってきたのかな?
そう思うことにした。
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-18 18:12 | 花水木通信 | Comments(0)

日々のくらし

すっかり春の装い

お庭は小花があちこちに咲き
お家の中もすっかり
春の香りと緑を取り込み

e0120794_2251337.jpg


毎日のくらしの中
大好きな品々に囲まれて


e0120794_2255612.jpg


おもてなしはもちろんだけど
自分のために生活をしつらえる
さりげない暮らしのこだわり

自宅ショップでなくても
ステキなお家


私たちの歳になると
こんなふうに生活しなくちゃあいけないんだと
いっぱい反省した
知人のおうち


私など踏ん張ったつもりで
虚構の生活していたものだから
すっかりたががゆるんで
日常の生活さえも
普通以下

一度楽なことを覚えたら
最後に行き着く先は堕落の毎日

知人がこんなに立派な主婦だったなんて・・
積み重ねはすごいこと

この差は大きい


こわいですよ~!
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-17 22:15 | 花水木通信 | Comments(0)

若い友達

上田に若い友人がいる。


大正ロマンが大好きな
母親でもあり芸術家でもある彼女

モダン・・デタウン へやうこそ

「カフェー花園~徒然日記」

この上田球場など
小学校のころよく遊んだところ
アーチのしたではセリなど採って家に持ち帰った。

今はパン屋のル・ヴァンで有名になった北国街道は
高校への通い道
そのころはここだけでなく
どこも彼処も同じような街道の風景が続いていた。

e0120794_22214968.jpg


e0120794_22222947.jpg


懐かしい上田の姿を
この若い友人が思い出させてくれる。
田舎と私とをつないでくれる。

e0120794_22225918.jpg


実は彼女は
両親が本当にお世話になっている近所の
高校の先輩でもある方のお嬢さん

家の娘と同い年
帰郷するたびに一緒に遊んだ子

どこにいても
どうやって楽しみながら
生きるかは
本人次第と言うこと

私は彼女がまぶしくてしょうがない。
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-15 22:03 | お出かけ | Comments(0)

おやすみ


このところどうも調子がよくない
また身体がバリバリ音をたててきしむ
いため止めのお世話になり、
お天気のせいかな~
疲れたのかな~

どこに行っても歳のせいにされるから
医者に行くのも滞る。

朝から町内会の今年のお当番で総会
ひさしぶりの小学校の体育館

寒かった!です。
それでまたすっかりガタピシ
オイルの切れたさびた昔のおもちゃみたいになっちゃった。

暖まったし、本日はもう出かける気力もないから
HPなどいじっていて・・ひさしぶりに読んでみたら・・



私、’モノ’’モノ’を連発している。
一度打ち込んじゃうと変換するとみんな同じになるけれど
これって変かもしれない。


う~ん、あまり難しいことは言えないけれど
形のあるもの全てに自分の思いをかけているような気もする。


先日の木村国男さんのらくだ・・
そしてうちにあるらくだ・・の違い

e0120794_14441185.jpg


あちらは作品として素晴らしい。
こちらはどこかの国で売っている
サイズ違いの形が同じおみやげのらくだ。


でも、おみやげ物でも大量生産でも
そばにいるらくだたちは、自分にとっては意味のある
大切な仲間たち

’モノ’が持っている力と
受け止める自分の中の思いとが一緒になったら
あとに残せる作品なんだけど

なんだかよくわからない話ですみません。
自分だけでわかっている話でした。


お休みで家にいると
やはり最後はあまりこだわらないで捨てなくちゃ・・ということ。


う・・・身体も痛いんだけどな。
でも動けない程じゃあないんです!?
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-13 15:49 | ne*co日記 | Comments(0)

みんながんばっている

展示会のDM

Roberto&Rumi W.Bauman展
陶板・花器・食器

e0120794_2046060.jpg


上田の別所温泉
電車の駅から北向き観音へ行く道沿いでお店を出しているお二人
中央区銀座4-3-5
’ギャラリーあかりや’で16日~21日

何年か前にお店で古布のおひな様を買った。
とても気に入っている。
今思うとそれがギャラリー巡りの振り出しだったような気がすする。

覚えていて下さって、DM頂いた。


もう一つはいつもの嘉楽土
サヤンの夏のコレクション

e0120794_20542561.jpg


着やすい夏物がそろっています。
こちらはもうやっています。17日まで

よかったら行ってみて下さい。
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-12 20:57 | 花水木通信 | Comments(0)

木村国男さんの工房


念願の鉄の作家、木村さんの工房
手賀沼の林の中

大好きな作業場
あたり一面のもやもや出始めた木々の芽が
ちょっと先のいろいろな緑の色を予感させる。

e0120794_1930535.jpg



e0120794_19303348.jpg


大きな小屋の中には
辺り一面、道具や作品・・


e0120794_19321658.jpg


ぢょうど’いるる’の展示会の作品の仕上げ
火と金槌を期待していたのに
すっかり空振り
でも、そこにある道具達が面白い

e0120794_19344722.jpg


そして、しばらくぶりに逢った’らくだたち’
前回はHPのプロフィールの中程

e0120794_19514831.jpg


鉄は固いけど
やわらかな意志を感じる。
人の声を聞く。


小屋の前の木
これから力一杯のびますよ~!
そんな若芽がとてもカワイイ。
小さな花もついています。

e0120794_19393699.jpg


写真を撮るのに夢中で
後ろで名前といわれをお話しして下さったのに
すっかり忘れてしまった。
どなたか教えて下さい。
なんとかこがし・・見たいな名前です。

いけない、いけない

帰りにいつも話に聞くだけの手賀沼の
馬場さんのかっぱも見て

e0120794_1949728.jpg



馬場さん、すごい作家だったんだって・・
改めてびっくり・・


気持ちのよい、春の日
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-09 19:42 | 花水木通信 | Comments(0)

ナナちゃん



うちの末息子が
憧れ続けたナナちゃんが天国に逝った。

さくらの花びらが舞い散る中
遠くアメリカのミシガンからやってきた
お姉さん、ナナちゃんが逝ってしまった。

おとなしい我慢ばかりのナナちゃん
みんなに気を遣いながら
ラブラドールはこんな犬・・と
お手本のような気品のある子。


e0120794_9341986.jpg


運動が嫌いな我が息子の代わりに
追い続けたコングの赤が目に浮かぶ。

ナナちゃん
ありがとうね。
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-07 01:26 | ne*co日記 | Comments(2)

さくらいろの季節

桜吹雪の中を走っていて
前から吹き付ける桜の花びらはほとんど・・しろ

ピンクに見えるのは
青い空に沢山の花びらが重なって
花の芯やおしべやめしべもがくの色、みんながあってピンクに見える。

でもそれはきっと’さくらの木’の色を映してる。

e0120794_23164777.jpg


さくらいろの布

草木で染めるときは木の肌や芯で煮出す。
そうすると、花や実の色がでてくることが多い。
もちろん花びらで出すこともある。


あちこちで桜を見ながらも
車窓に映る、走り行く景色にしかみえていなかったものが
これを見て
ああ、今はさくらの季節・・と実感できた瞬間。



圧倒的な勢いで芽吹きがはじまり、一瞬の間に季節が変わる。

e0120794_23273097.jpg


昨夜の竹内マリア
あと何回さくらの季節を迎えるか・・
「人生の扉」
今まで真剣に聴いたことがなかったが
つけっぱなしにしたテレビに釘付けになった。

無理をしないでこれからを生きようとする彼女を
でもそれは今まで真剣に生きてきた重みも感じて


「四捨五入で100才」
あとどのくらい・・と考える時
これからををどのように生きて行くのか
考える大事なときなのかも知れない。

前向きに生きることが出来たらしあわせだよね。


ここにも幸せな人が

e0120794_23373492.jpg



春の一日
感じたことをつれづれに
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-04 23:44 | 花水木通信 | Comments(0)

みているだけで幸せ!


仕事場にかわいいお客様

e0120794_23018100.jpg


前、ここに紹介した絵のモデル
モエカちゃん

コメントを書く必要もありません。
子供はみんなの宝です。
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-03 23:06 | ne*co日記 | Comments(2)

本物


先日のイベント


タンゴと即興ダンスの夕べ
大人のセッションという感じ
ちょっとそこらのかっこよい大人が
一緒にやっちゃおう!なんて
気楽に集まってやっている感じ

半抽象の世界だけど
うれしくなるほどに面白い

本物の音楽とダンス
空気にこめられたあたたかさ

こんなのが本当の大人のイベント
余裕の彼らと時間と空間を一緒に共有できる幸せ


次の日の
星子さんのピアノもとてもよかった。

よかったとしか言えない自分が悔しいけど
本物はいいな~
わからない人間にも感動を与えてくれる。
[PR]
# by ne_co201 | 2008-04-02 21:23 | コンサート | Comments(2)